ここから本文です

タレント・中川翔子が5月14日、赤ずきんのコスプレを披露。フリルをふんだんにあしらったかわいい衣装とは裏腹にファンを戦慄(せんりつ)させている。

サムネイル

中川は、「ぐぬぬぬ」「くちさけ赤ずきん」と画像をアップ。フリルやリボンがたっぷりついたロリータ風のドレスを着た中川の頭には赤いずきんがちょこんとかぶさっていて、"メイクをのぞけば"、なんともかわいらしい格好......。

しかし、なぜか中川の顔には口が耳まで裂けているかのような痛々しい特殊メイクが施されていた。

おびえるファンもどこ吹く風。中川はメイクが気に入ったのか、「こんなに裂けてる赤ずきん」「血色ずきん」と画像を連投。

サムネイル
サムネイル
サムネイル

ファンたちは、

「怖っ!」
「朝からやめて」
「しょこたんのこと大好きだけど、今日の特殊メイクシリーズは本気で怖いです...」

とツイート。皆一様に恐怖を感じているようだが、なかには、「こういう独特なとこが好き」と称賛する声もある。

中川はまた、「くちじゃなくてほっぺ負傷のパターンもある」とメイクの別バージョンの画像もいくつか公開している。

サムネイル
サムネイル



一体何の撮影だったのかは不明だが、なんにせよ傷だらけの中川を堪能できるマニアックなグラビアになることは確実だ。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ