ここから本文です

恋人の異性との交遊関係はどうしても気になってしまうもの。とはいえ、異性と絶対に遊びに行くな、などとはなかなか言いづらいものです。どこまでなら許せるのか、恋人の異性の交遊関係のボーダーラインについて聞いてみました。

サムネイル

■昔好きだった人とはNG
「昔好きだった相手とは会わないでほしい。好きだったけど付き合えなかった相手ならなおさら。絶対に自分と比べるに決まってるから」(31歳/男性)

 過去の片思いは美化してしまうもの。成就しなかった恋が再燃してしまう可能性もありますからね。

■顔
「私よりかわいい人、もしくは美人な女子と遊びに行くのはやめてほしい」(28歳/女性)

 そのジャッジは誰がやるのか気になるところです。

■会う場所
「個室居酒屋とかカラオケボックスとか、他の人の目が届かないようなところに2人で行ったらアウト。人目につかない場所なら何でもできると思うので」(26歳/男性)

 最初はそんなつもりではなくても、個室になったらムードが盛り上がっちゃうもの?

■イベント日はNG
「誕生日やクリスマスなどに会うのは絶対にダメ。たとえ、自分が仕事で会えなかったとしても!」(30歳/男性)

 なんだかワガママに聞こえなくもないですが......。「誕生日なのに一人? だったら飲もうよ!」というくだりがあったとしても、イベント時に恋人以外の異性と2人で会うのは、気分的にイヤなものですよね。

■元恋人とはメールもNG
「元カノとコソコソ隠れるようにしてメールをするのはダメ。やましい気持ちがあるの? って思っちゃう」(28歳/女性)

 隠されると余計に疑いたくもなりますよね。しかし、堂々としてもダメなような気もします。


「会っちゃダメ!」の一言が言えずに、もやもやとしている人は多いよう。どうしても許せないラインがある人は、早めに相手に伝えるほうが、ケンカにもならず、自分の精神衛生も影響が少ないかもしれませんね。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ