ここから本文です

タレント・岡本夏生が5月20日、「5時に夢中!>>」(TOKYO MX)で過去の枕営業について暴露した。


サムネイル

枕営業について告白した岡本夏生


岡本夏生の"本気コスプレ"がヒドい


■全キー局から出禁でも悠々自適のワケは


同番組では、バブル期に生まれた22歳から29歳の世代"ジェネレーションZ"について紹介。経済的な困窮やひとり親家庭を経験したため、安定に憧れる傾向にある若者たちだと説明していた。


岡本は、自身の20代について「本当に良い時代」と振り返る。そして、「上京したばっかりで、芸能事務所入って独立して、年収2億あった時代なんですよ」と"元・年収2億円"を告白した。


この言葉に、急性声帯炎で休養中のふかわりょうの代打MC、お笑いトリオ・我が家>>の坪倉由幸やタレント・北斗晶>>たち他の出演者は仰天。


岡本は、「この体一つでね」と得意気に続け、「枕営業もしながら2億ですから!」と枕営業の経験までカミングアウト。スタジオは爆笑に包まれた。


ただ、坪倉に「したんですね!?」とツッコまれると、「まぁ、もしかするとちょっと無意識にしたかもしれません」と曖昧な返事。「ここはボカす! ちゃんとボカしますよ!」と詳細はにごした。


現在、岡本のレギュラーは、火曜コメンテーターを務める「5時に夢中!」の1本だけ。3月には同番組で「全テレビ局から出入り禁止をくらっている」とも明かしていた。
それにも関わらず、ブログを読む限りかなり頻繁に海外旅行に行っているのは、莫大(ばくだい)な財産があるからのようだ。


■"営業相手"の想像を超える今


なお、この日の岡本恒例のコスプレは、スパイダーマン。番組冒頭では、「シャー!」と叫びながらクモの糸を投げつけるパフォーマンスまで披露していた。


サムネイル

スパイダーマンのコスプレ


サムネイル

糸を投げる姿

(ともに岡本夏生 公式ブログより)>>


当時岡本の"営業"を受けたおエライさんたちも、セクシーな"ハイレグの女王"がまさか数十年後には暴走コスプレタレントに変貌しているとは思いもよらなかっただろう......

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ