ここから本文です

テレビや雑誌などさまざまなメディアで取り上げられている節約術。でも見ていると、「えっ! そこまでやる!?」なんて思うことも多いですよね。
今回は、「それ使える!」と感心するものから「さすがにやり過ぎじゃない?」と引いてしまうものまで、「節約生活―貯金1000万円貯めた超節約術―」で実践された"超"節約術を紹介します。

サムネイル

■野菜も魚も全てミキサーで粉砕

「野菜の皮」や「魚の骨」はゴミじゃない! まるごとミキサーにかけてしまうことで無駄なく全部食べることができちゃいます。
ただし菌の心配などもあるので、ミキサーにかける前に一度火を通してからにしましょう。

■同じ靴下を大量購入

靴下は同じものを大量購入すれば、片方に穴が空いても安心。右の靴下に穴が空いたなら、新たな右を補充......左の靴下は履き続けられる......。
だってもう片方は無事なんだから、両方捨てちゃうなんてもったいない!

■プロバイダーはお試し期間を利用し、吟味する

プロバイダーは定期的に解約。他社に乗り換えて、そのときどきのオトクなキャンペーンを満喫しながら最安値のものをチェック。
「ただし○万円キャッシュバック」なんて言葉にだまされて必要のないオプション契約をさせられて、「気付いたら逆に損していた!」なんて場合もあるので、契約内容についてはしっかり確認を。

■食パンは乾かす

食パンは新聞紙に広げて乾燥させれば、カビがなかなか生えなくなるそう。
「安くてつい買ってしまったものの食べきれない!」なんて危機とはオサラバ。安売りの際は心置きなく買いだめしましょう。

■お風呂のお湯は

お風呂のお湯を毎日変えると、水道代もバカにならない。でもキレイなお湯に入りたいし......。それなら100均などで売っているアカ取りネットを使ってみては?
お湯の中の汚れや湯アカ、髪の毛などをすくって簡単に取り除けます。これなら数日に1回お湯を張り直すのでも清潔。

■春夏秋は水で体を洗う

夏は気持ちいいかもしれませんが、春秋まではちょっとキツいような気も......。実践する場合は、くれぐれも風邪を引かないように気をつけてくださいね。

■トイレは外で

流すための水道代も紙代も、チリも積もれば山となる......。トイレは出先で済ませます。
よく聞く「水を流す回数を減らす」というテクニックは詰まりの原因となる危険性があるので、実はあまりオススメできません。

よく、「節約は楽しんでやるもの!」「無理をした瞬間に続かなくなる」と聞きますが、確かにそうかもしれません。
今から節約生活を始めようとしている人には、ぜひ楽しみながら気楽に、自分にあった節約術を探してほしいと思います。

参照元:節約生活―貯金1000万円貯めた超節約術―

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ