ここから本文です

何気なくメニューを注文したらニンニク入りで、「しまった!」と慌てた経験は?
大事な会議前やデート前と、気をつけたい場面はたくさん。そのときに備えてどんなものが効果的なのか知っておきましょう!
さっと食べるだけで口臭に効果のある食べ物・飲み物を紹介します。

サムネイル

■レモンや梅干し

口腔(こう)内の雑菌は、乾いているほど繁殖しやすくなります。唾液を分泌して乾燥を防ぐことによって、口臭は抑えられるのです。
そこで唾液を分泌する働きを後押ししてくれるのが、酸味のある食べ物に含まれるクエン酸
レモンまるかじりが大変ならば、市販で売られているレモン100%のレモン汁を適当に水で割って飲みましょう。食後に梅干し茶やレモンティーを飲むのも効果的です。

■リンゴ

リンゴに含まれるリンゴ酸とポリフェノールは細菌の働きを抑制する効果があります。ポリフェノールはリンゴの皮に多く含まれるので、皮をむかずに食べるのがオススメ。
リンゴがないときは、100%リンゴジュースでもOK!

■牛乳やヨーグルト

乳製品も効果的。牛乳に含まれるアミノ酸が、胃の中の悪臭の元凶を包み込んでくれます。
また、アルコール消臭としても効果があるので、二日酔いの臭い対策にも!

■ハーブ

クレソンやミントといったハーブ類には、クロロフィルという殺菌成分が含まれており、口内と胃の中で発生する口臭の元凶を消してくれます。
とくにおすすめなのが、パセリ。飾りというイメージが強いかもしれませんが、口臭のためだと思って食べましょう!

■お茶

お茶に含まれるカテキンは抗菌作用が強く、臭いの物質が作られるプロセスを止めてくれる働きがあります。また、緑茶には口臭予防ガムに含まれるフラボノイドも含まれており、口臭のもとを抑え込んでくれます。
カテキンやフラボノイドは、緑茶、ウーロン茶、紅茶の順に多く含まれます。ただし、カフェインを多く含む玉露が入っていると、効果は激減してしまうので気を付けましょう。

また、食べ物・飲み物以外の口臭対策として、短時間で出来るマウスウォッシュで口をゆすいでいる人は多いはず。ここで注意したいのは、アルコール成分を含んでいるかという点。アルコール成分は口内を乾燥させてしまうので、実は逆効果です。マウスウォッシュは、アルコールフリーのものを選びましょう。


自分がしゃべるときの口臭を気にするのは、当然のエチケット。
"うっかり"に備えておこう!

参照元:
マイナビニュース口臭の原因と対策:口臭に効くりんご口臭の原因と消臭対策について。口臭を消す方法!口臭まるわかりサイト口臭すっきり! デンタルガイドカフェインを含む飲み物含有量

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ