ここから本文です

さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月8日の放送では、プロレスラーの天龍源一郎と宝塚出身の女優・彩羽真矢が"反省"しました。




★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■元タカラジェンヌ、「本気でコスプレアイドルになりたい!」


彩羽真矢は、「宝塚出身であるにもかかわらず、本気でコスプレアイドルになりたい」と反省。スタジオにも初音ミクコスプレで登場しました。


168cmという長身を活かし、宝塚・宙組で男役として人気を博した彩羽。ブログでもコスプレ写真を公開。ゴリゴリのオタクっぷりを披露している。元タカラジェンヌと女優として売り出そうしている所属事務所も困惑気味。


■「人妻コスプレ」にスタジオの期待膨らむ


スタジオでのトークでは、なんと結婚していることが明かされます。
すると、バカリズムから「エロく感じる」と、本人の"本気度"とは別の「人妻コスプレ」に期待が集まります。そんな彩羽ですが、実は地下アイドル(ライブを中心とするアイドル)のオーディションも受けているそう。それも残念ながら落ちたのだとか。元タカラジェンヌ、本気です。スタジオでは得意の"ヲタ芸"も披露します。


そんな彩羽には、恥ずかしい禊が待っていました。どんな禊になったかは近日公開されます。


■天龍のトークにあえてスーパーを入れない措置


毎回番組冒頭で本人の口から明かされる"反省"ですが、天龍源一郎の場合は「○×△※○......」。途中、見届け人のバカリズムが何度か「え?」と聞き返します。
そう、字幕スーパーでやっとわかるのですが、天龍の反省は「何を言っているのかわからない」こと。
「何を言っているかわからない」は、かつて長州力や藤波辰爾も同じ反省をしていました。プロレスラー(とくに大御所)の宿命なのでしょうか。


番組では、試合後のマイクパフォーマンス、記者会見、そして後輩への指導の模様もVTRで流しますが......何言っているのかわかりません。
スタジオのトークでは、わざとスーパーを入れません。やっぱり何を言っているのかわかりません。長年タッグを組んでいた川田利明やプロレス担当記者、さらには家族も被害を証言します。


■家庭で使用している秘密兵器も登場


そこで家庭で使っているという秘密兵器も登場。家ではこんなものを使って家族とコミュニケーションしているんですね。トーク終盤には天龍が仲人をしたエピソードを語りますが(字幕なし)、本当に何を言っているのかわかりませんでした。バカリズムには犬の気持ちがわかるという「バウリンガル」を勧められ、さすがにこれには天龍もちょっとキレます。


そんな天龍の禊は、「大声で収録の呼び込み」。スタジオにゲストを呼び入れる時に行う、あの「呼び込み」です。番組の進行上大切な役なのですが、ちゃんと伝わるのでしょうか。この模様は番組の最後に流されます。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ