ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。6月29日の放送では、ロックシンガーの寺田恵子とアニソン歌手の山形ユキオが"反省"しました。




★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■気がつけば50歳独身、「寂しい夜」と反省する寺田恵子


寺田恵子は「50歳でもバリバリのロッカーで、気がつけば寂しい独身女になっていた」ことを反省しました。
寺田は、80年代後半から90年代にかけてロックバンドSHOW-YAのボーカルとして活躍。ガールズロックバンドの先駆けとして一世を風靡しました。この日はメタル系の衣装ながら胸元が大きく開いた、"谷間"を強調した出で立ち。いやいや、お色気ムンムンでとても寂しい独身生活を送っているとは思えません。


スタジオでも、寺田のセクシーさに見届け人の友近からは「激しい××をしてる」、バカリズムからは「食いちぎられそう」と、「寂しい夜」(本人談)とは真逆の感嘆の声が飛び出します。


有吉が「好きな男性のタイプ」を聞くと、寺田は「4つの条件」を挙げるのですが、これがユニーク。有吉からは「変態ですね」と言われてしまいます。また、休日の過ごし方も"ロック"じゃない、意外な寂しいアラフィフ女性っぷりを披露しています。特技だといういっこく堂のモノマネも実演しますが、とても上手でした。


■禊では黒髪姿も披露「シックで清楚な女性に!」


そんな寺田の禊は「シックで清楚な女性にイメージチェンジ」。ロックな姐さんが、どう清楚に変身するのか。この模様も放送されます。番組では「田園調布のセレブなマダム」と紹介しますが、うーん、どうでしょう。けっこうな違和感です。番組HPでは放送されなかった写真も公開されます。


■歴代「色黒」を遥かに凌ぐ黒さの57歳アニソン歌手


「有吉反省会」では、これまで"チャラい系"のようないくつかのキャラクターが登場していますが、アニソン歌手の山形ユキオは"色黒系"。「色が黒すぎること」を反省します。


山形ユキオは、「百獣戦隊ガオレンジャー」「銀河烈風バクシンガー」など戦隊モノ主題歌で人気のアニソン歌手。57歳ですが、過去の「色黒オールスターズ」以上に黒いです。そしてチャラいです。アニソン歌手なのでライブではお子さんが大勢来ますが、中には泣いてしまう子もいるそう。スタジオでは、有吉を前に子どもがなぜ泣くのかを実証。目の前で持ち歌を絶叫する迫力に、有吉も思わず「うわーん」と泣いてしまいます。


■色彩研究所から「日本人の限界を超えた黒さ」とお墨付き


それにしても色の黒さはハンパではありません。日本色彩研究所なるところで山形の写真を分析してもらうと「日本人の限界を超えた黒さ」「ドングリの表皮」と判定。友近には「焼きすぎてもう食べられないハラミ」と評されます。


そんな山形の禊は、「幼稚園の1日園長」。子供たちがどんな反応を見せるのでしょうか。この模様は近日公開です。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ