ここから本文です

「恋をしたい」「彼氏がほしい」という気持ちがあるのに、男性の前となるとうまく立ち回れないのが、「恋愛不器用女子」。ついついマイナスな言動をしてしまうことありませんか?
恋愛不器用女子たちが「男性の前でやめたいと思っている言動」について、リサーチしました。

サムネイル

■いい子ちゃんキャラを演じる
「いいなと思った相手の前で、偽りの自分を演じてしまうこと。普段は貪欲に笑いを取りにいくキャラなんですが、内弁慶だから、男性の前ではおとなしくニコニコしている自分を演じてしまう。最終的に演じきれなくなって疲れてしまうし、相手も素じゃないことが分かるのか去って行ってしまう」(28歳/商社)

 これはかなりもったいない思い込み。自分を「おもしろ系」と言わずに「明るい性格」だと思い込めば気持ち的にも違うかも。

■連絡無精で既読スルー
「連絡無精で、メールやLINEを見てもすぐに返さないのが悪い癖。LINEを既読スルーして数日後に連絡すると『遅すぎじゃない!?』と若干怒りぎみに言われること多々。決して悪意があってやってるわけじゃないんですが、相手からしたら感じ悪いですよね......」(27歳/メーカー)

 せめて要件があるメールは、社会人の礼儀として、24時間以内に返すことを心がけてみては?

■元カレの話をする
「どうして何年も彼氏がいないのか聞かれたときに、『元カレが忘れられない』『元カレを超える人が現れないから』と未練タラタラ発言をしてしまうこと。思い出を美化して話してしまい、自ら出会いを遠ざけている気がする」(27歳/小売り)

 男性の前で違う男性を褒めるのは、出会いのチャンスをつぶしてしまいそう。「仕事が楽しくて恋愛に気が回らなかった」など、違う理由を考えてみるのはどうでしょうか。

■お酒に走る
「男性といると照れ隠しでお酒を飲みすぎてしまうこと。泥酔して目の前で吐いたり、記憶をなくしてしまったりなど失敗もしているので、ほろ酔いくらいでとどまる習慣をつけたい」(26歳/飲食)

 泥酔してしまうと危険な目に遭う可能性もあります。3杯飲んだら1杯水をはさむなど、自分ルールを決めるのもひとつの手かもしれません。

■独り身自虐ネタ
「『全然モテなくってもう3年たっちゃいました!』とか、長年彼氏ができないことを自虐ネタっぽく話すところ。最近は年齢のこともネタにしちゃうので、相手からしたら苦笑いしかできないと思う」(30歳/保険)

 年齢や独り身歴がどうであれ、笑顔でポジティブな発言をした方がいい女性は魅力的に見えますよ!


いい出会いを呼び込むためには、できればやめた方がいいのですが、なんとなくやってしまう気持ちもわからなくもないですよね。自分ひとりでは改善するのが難しいようでしたら、飲み会参加前などに「私があの話題をだしはじめたら、止めて」などと、女友達に情報共有しておいてもいいかもしれません。

(鈴木夏希+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ