ここから本文です

「読めない」と非難されることが多い、いわゆる"キラキラネーム"。いやいや、むしろビジネスの場では名字で呼び合うことがほとんどなので、社会人としては"難読名字"のほうが困りもの。

今回は「一見しただけだととても読めないが、確かに実在する"難読名字"」をまとめてみました。ちなみにこれらは漫画やアニメなどにも登場する珍名字。そのことからネット上で「オタクは難読名字に強い」という説もありますが、あなたはわかりますか?

サムネイル

小鳥遊六花(手前)




■小鳥遊

→たかなし
 小説『中二病でも恋がしたい!』に登場する中二病なヒロイン・小鳥遊 六花(たかなし りっか)など。由来は、「鷹がいない=たかなし」と、小鳥が自由に遊べるということだそう。

■東風谷

→こちや
 『東方Project』シリーズに登場する天然な巫女・東風谷早苗(こちや さなえ)など。

■十六夜

→いざよい
 シューティングゲーム『東方Project』シリーズに登場するおちゃめなメイド長・十六夜咲夜(いざよい さくや)など。

■安心院

→あじむ、あじみ
 漫画『めだかボックス』に登場する性格の悪いボクッ娘・安心院なじみ(あじむ なじみ)など。

■東雲

→しののめ
 漫画『日常』に登場するロボット女子高生・東雲なの(しののめ なの)など。

■不知火

→しらぬい
 格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズに登場するセクシーなくノ一・不知火舞(しらぬい まい)など。

■九

→いちじく
 漫画『極黒のブリュンヒルデ』に登場する冷徹な研究者・九千怜(いちじく ちさと)など。由来は、"九"は一字で"く"と読むから。

■日月

→たちもり
 アニメ・ゲーム『ダンボール戦機ウォーズ』に登場するオネエなメカニック・日月コヨミ(たちもり こよみ)など。

■月見里

→やまなし、つきみさと、つきみざと
 小説『DDD』に登場する悪魔憑きの少女・月見里朋里(やまなし ともり)など。由来は、「山がない=やまなし」と月が見えるということから。

■五月七日

→つゆり
 アニメ版『中二病でも恋がしたい!』に登場するおっとりした先輩・五月七日くみん(つゆり くみん)など。


いくつ正解できましたか?
「オタク=難読名字に強い」説の真偽のほどは不明ですが、変わった名字でもスラスラと読み上げることから、周囲にオタクがバレてしまったりして!?

参照元:日本人の名字

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ