ここから本文です

テレビ東京がタブーに触れてしまった――。
5月26日に放送された「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京系)は、世界的な秘密結社"フリーメイソン"の日本支部に潜入。その実情を明らかにした。

サムネイル



■あっさり取材OK

成田空港にいる外国人たちを直撃し話を聞く同番組。とあるフィリピン人の団体に接触したところ、
「われわれはフリーメイソンのメンバーです」
という衝撃的な告白が返ってきたではないか!
なんと日本支部のグランドマスター(トップ)就任式に出席するため来日したそうだ。

オカルト好きなら、フリーメイソンと聞いてヨダレが垂れないはずはない。フリーメイソンとは、世界各国に支部を持つ"秘密結社"。活動や会員については謎めいた部分が多く、それゆえにさまざまな憶測を呼んでいる。
モーツァルトアインシュタイン坂本龍馬など数多くの歴史上の人物が「フリーメイソン会員だったのではないか」とまことしやかにささやかれている。

番組スタッフがフリーメイソン日本支部に問い合わせて取材交渉をしたところ、意外にもあっさりOK。なんだか拍子抜け!?
しかし、各国の上層部に会員を持ち、世界を裏で操っているともうわさされているフリーメイソン。そんなところに潜入して本当に大丈夫なのだろうか。

■テレビ取材は初! その現場では......仲良く餅つき大会!?

スタッフ一行は就任式を取材するべくグランドロッジ(日本フリーメイソンの本部)へ。フリーメイソン広報担当によると、本部へテレビ取材が入るのは初めてだという。

カメラは本部内の調度品や展示物をくまなく映し出し、MCのお笑いコンビ・バナナマンの設楽統と日村勇紀が「ずっと(カメラ)回してていいの?」「ドキドキする」と逆にスタジオから心配し始める。
当の取材現場では、就任式が始まるまでの間、会員たちがホールで和気あいあいと餅つき大会......。なんだか"秘密結社"のイメージが崩れていく......。

■本当に世界を牛耳っているんですか?

就任式自体は、餅つき大会とは一転して厳かな雰囲気。その後スタッフがついに新グランドマスターに禁断の質問をぶつける。

「"世界を裏で牛耳っている"というのは本当ですか?」

グランドマスターは、「まさか」と困り顔。いくつかの国のトップが会員なのは事実だが、それだけで世界を支配することは不可能だと言い、自分たちが行っているのは炊き出しや復興支援などの社会奉仕活動だと訴えた。
「われわれはこういった活動をあえて宣伝していないのです。だからわれわれのことを皆さんは知らないんです」

この大胆な密着取材が、ネット上で「神回」と話題になっている。
フリーメイソンにつきまとうおどろおどろしいイメージの真相は、「非公開にしている部分以上にうわさが一人歩きしている」というのが正解のようだ。しかし、一部の視聴者からは、

「あれはあくまで表向きの顔」
「テレ東消されるぞ」

とさらなる疑惑の目を向けられている。

真実は一体どこに? フリーメイソンにまつわるウワサはつきない......。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ