ここから本文です

ここ最近、芸能人の"和解"ニュースが相次いでいる。
今まで不仲とされていた者同士の共演から、意外な"実は不仲だった"組み合わせまで、ここ2カ月ほどで和解が話題になった芸能人を紹介します。

サムネイル

ダウンタウンとんねるず爆笑問題

すべての発端といっていいのが「笑っていいとも!グランドフィナーレ」(フジテレビ系)でのこの3組の共演。不仲とうわさされ、本人たちもそのうわさ自体は自覚。ビッグネームだけに周囲も周囲で気を使っていたことから長年番組をともにすることのなかった彼らだが、この"特別な夜"に奇跡は起こった。ここしかないというタイミングでの、阿吽(あうん)の呼吸で実現した共演は鳥肌もの。

さまぁ~ず・三村ヒロミ

その「いいとも」最終回でさまぁ~ず・三村マサカズはお笑いタレント・ヒロミを嫌いだったと告白。ナインティナイン・岡村隆史のラジオでの話によると、三村がヒロミの番組に出演した際、任された食レポがうまくできずヒロミに腹を殴られて以来嫌いになったという。
後日Twitterに三村は「ヒロミさんとはお互い大人になり仲よくなりました。笑!」と投稿、わだかまりはなくなったようだ。

堺正章&ヒロミ

二人は2004年まで放送されていた「発掘!あるある大事典」(フジテレビ系)で共演していたが、突然ヒロミが番組を降板。ネットではヒロミがコメディアン・堺正章を怒らせたのではと不仲説が飛び出し、事実その後10年間二人の共演はなかった。

そんな中、5月17日放送の「新チューボーですよ!」(TBS系)にヒロミがゲストとして登場。番組内では不仲説を逆手に取り「実は(あのうわさ)本当です!」とネタに笑いを取った。最終的には二人が「仲悪くないよ」と公言、不仲説を一蹴。

DAIGO狩野英孝

歌手でタレントのDAIGOが5月4日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で芸人・狩野英孝への怒りを告白。公私ともに仲が良かった二人だが、狩野がある番組で「DAIGOに近づいたのはL`Arc-en-Cielに会うため」と暴露したのを知ったDAIGOが激怒。約1年間絶交状態だったという。
スタジオには狩野本人が登場し直接謝罪。DAIGOは「(これからは)今までよりはちゃんと接していきたい」と握手を交わした。

「いいとも」最終回から始まった"和解ブーム"。業界人ですら不仲を疑わなかった3組が共演を果たしたことで、「それなら自分も......」と触発された部分もあったのかも?

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ