ここから本文です

6月3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で生中継中にハプニング。
お笑いコンビ・平成ノブシコブシが無言で立ち尽くす姿が数秒間放送された。

サムネイル

"放送事故"を起こした平成ノブシコブシ



新コーナー「"笑"店街 バイキングを見た! で◯◯」では、平成ノブシコブシの吉村崇と徳井健太が日本全国の商店街をPR。3日の初回は、墨田区の下町人情キラキラ橘商店街を取り上げた。

街の名物を楽しげに紹介していた平成ノブシコブシの2人だが、番組後半のCM明けでは、なぜか棒立ちのまま......。さっきまでのハイテンションぶりとは打って変わって、無言・無表情だった。

スタジオのレギュラー陣から「出てるよ!」「始まってますよ!」と声をかけられると、吉村は、「オッ!?」とやっと気付いて大慌て。「油断しまして」と弁解した後、「ディレクターともめましてね」と付け加えて笑いを誘った。レギュラー陣からは「変だった」「変な間だった」とツッコまれていた。

その後、気を取り直して老舗パン屋の紹介を始めたが、視聴者からの「パンの出前はやっていますか」といったイタズラ電話が殺到。店の人とのやり取りの裏で、ひっきりなしに電話が鳴っていた。
一度は吉村もふざけて電話にでたものの、店主が電話から離れられなくなる事態となってしまい、最終的には「電話はおやめください!」とカメラに向かって訴えた。

ところで、お笑いコンビ・サンドウィッチマンは、月曜の人気コーナー「生中継! 日本全国地引き網クッキング」での素人との絡みやハプニングにも臨機応変に対応する姿をきっかけに、注目度が上がっている。

新たに始まった「"笑"店街 バイキングを見た! で◯◯」が今後レギュラー化するかは不明だが、生放送ならではのトラブルも笑いに変えることができたなら、サンドウィッチマンと同様に平成ノブシコブシの評価も急上昇?

平成ノブシコブシからすると、"実力派"の称号を得るためのまたとないチャンス。ここが正念場だろう。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ