ここから本文です

男性といい雰囲気になったときでも、相手の下着のセンスに一瞬冷静になってしまうこともあるもの。社会人女性150名に、いざそのときに興ざめした男性の下着について聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■女子人気は最悪!? キャラデザイン
「アニメキャラクターの派手な柄。『子どもか!』と思った」(26歳)

「安っぽいキャラクターのトランクス。ダサいし、なえる」(33歳)

 好きなキャラがいたとしても、わざわざパンツで主張しなくていいかも。

■古くなった下着
「ヨレヨレでサイズの合わないトランクス。ただただ残念」(27歳)

「ボロボロのヒョウ柄。興味が引いた」(27歳)

「ダルダルのトランクス。パンツなんて安いんだから買えばいいのにと思った」(29歳)

「ゴムが伸び伸びだった。センスないなと思った」(33歳)

 古い下着は何だか清潔感に欠けてしまいそう。高くなくても、きれいなものを身に着けておいてほしいですね。

■不可解な素材&デザイン
「青いペラペラのトランクス。小学生の体操服袋のような感じで、自動車がちりばめられていた。子どもじみた柄のパンツを履くのに抵抗がないほど、はいている人の精神が幼いのではないかと思った」(24歳)

「オレンジ色の迷彩柄のブリーフ。ブリーフ自体好きじゃない上、隠れたいのか目立ちたいのか分からないデザインで困惑した」(28歳)

 女性からすると、数あるパンツのなかからどうしてそれを選んだのか理解できなくなってしまうのかも。「個性的な彼」とポジティブに受け取るようにしたいですね。

■時代遅れ? トランクス
「ちょっと古い気がした」(33歳)

「トランクス。ボクサーパンツだと勝手に思っていたので、いまどきトランクス履く人もいるんだと驚き」(25歳)

 トランクス自体がもう古い印象で残念だという意見も。ただし、ボクサーならいいのかと思いきや「ピッチリしすぎのボクサーパンツは冷めた」(27歳)という声もあり、女性によって好みは分かれるところなのかもしれません。


女性でも、いざという日にゴムの伸びきった下着やキャラクターものの下着を身に着けることは少なそう。男性と女性では考え方に違いがあると言いますが、身に着ける下着選びからしてすでに違うのかもしれませんね。

(プレスラボ)

調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年4月18日~4月19日
対象:全国の20~39歳までの女性有職者150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ