ここから本文です

ナインティナインの岡村隆史が6月5日放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、現在の"好きな人"について明かした。気になるお相手は、なんと15歳の女優だそうで......?

サムネイル



■「ゼクシィ」史上最強?

長らくトキメキと遠ざかっていたという岡村だが、「ついに見つけてしまったんですね。好きな人。好きかもしれない人」と打ち明ける。これまでの岡村の"好きな人"は、綾瀬はるか、仲間由紀恵、新垣結衣など清楚(せいそ)なイメージが強い女性ばかり。そこに新たに加わったのが、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCMに出演中の女優・広瀬すずだ。



「あの子めちゃくちゃかわいくない?」と熱弁する岡村だが、唯一ネックなのが、広瀬の年齢。「若いとは思ってたけど、まさか15歳やとは思わなかった」とショックを受けた様子。しかし、それでもやはり広瀬のことが気になる。加藤ローサや倉科カナとこれまで同誌のCMに起用された女優たちの名前を挙げて、「最強が出てきた感じせえへん?」と訴えた。

岡村の絶賛する広瀬すずは2012年、ティーン向けファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルとして芸能界に入った。翌2013年には、ドラマ「幽かな彼女」(フジテレビ系)で女優デビュー。同年、山下達郎「クリスマス・イブ」のMVで主演に抜擢(ばってき)。恋人を探すけなげなヒロインを演じた。

■実は姉も......

「Seventeen」公式サイトに掲載されているプロフィールによると、特技はバスケットボールで、チャームポイントは元気なところ。清楚(せいそ)な見た目と裏腹に、中身はかなり活発? ブログではファンの質問に気さくに答えており、本人は自身を人見知りと評しているが、なかなか親しみやすいキャラクターのようだ。

ちなみに実は、広瀬すずの姉は、女優の広瀬アリス。ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)に登場するチアリーダー・山崎美里役や映画『銀の匙(さじ) Silver Spoon』のヒロイン・御影アキ役などで知られている。

すずがモデルになったのも、姉のアリスが「Seventeen」専属モデルを務めていたことがきっかけで、2人は2012年に進研ゼミ高校講座のCMで姉妹共演も果たしている。

「ゼクシィ」CMは、"美少女タレントの登竜門"といわれている。さらに女性への理想が高いことで知られる岡村のお墨付きとくれば、広瀬の今後の活躍は間違いなし? 誰もが知る人気女優へと成長していきそうだ。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ