ここから本文です

タレント・千秋が6月9日、『冷たい熱帯魚』や『地獄でなぜ悪い』などで知られる人気映画監督・園子温氏からスカウトされた過去をTwitterで初めて告白した。

千秋は、「事務所も勿論知らないし初めて言うんだけど」とデビュー前に園監督からスカウトされていたと明かす。マルチタレントとして、歌手、声優、デザイナーと幅広い分野で活躍し、「甘い生活。」(日本テレビ系)に「仮面ライダーオーズ/OOO」(テレビ朝日系)とドラマにも多数出演している千秋だが、意外にも映画の出演経験はない。

「あの時の(スカウトを断った)呪いなのか、わたしは未だに映画というものに出れた事がない。無縁極まりない」と嘆いている。
しかし、せっかくの誘いを考えなしに断ったわけではない。「でも脱ぐのはやだったんだ」とこぼしている通り、過激な作風で知られる園監督らしく、デビューの条件はヌードを披露することだったらしい。

千秋は1991年、20歳のときにオーディション番組「ゴールドラッシュ」(フジテレビ系)で優勝して、芸能界デビューを果たした。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ