ここから本文です

おしりかじり虫役などで知られる声優・金田朋子が6月16日放送の「ジャネーノ!?」(フジテレビ系)で、誕生日の奇妙な儀式について告白。スタジオは騒然とした。

サムネイル

ハイテンション声優・金田朋子


■過酷なチキン儀式にトリハダ!?

同番組では、金田家のホームビデオを紹介。金田と俳優である夫・森渉の間では大切な行事のときは夫が映像を撮るのがルールだそうで、今回放送されたのは金田の誕生日、5月29日に行われたバースデー儀式を撮影したものだ。
どんな儀式を行ったかというと......。

まず金田は鶏のかぶりものを着用。そして臨むは山盛りのチキン。「これから鶏を41本頂きたいと思います!」と41歳にちなみ、24時間で41本のチキン完食に挑戦した。しかし5本目を食べたところで、「ちょっと鶏に飽きてきた」とグッタリ。
その後、"しょっぱいの+甘いの"のローテーションで食べきろうと合間にホイップクリームを舐めたり、おなかをすかせるために運動してみたりと奮闘したものの、結局「24時間以内」という当初の目標は達成ならず。33時間かけて食べきった。

MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基はあきれ顔。「あなたが鶏食べるのは勝手にやってくれたらいいですけど、それ見てわれわれトリハダ立ってます」とツッコむと、金田は「うまーい!!」と絶叫。

強烈なアニメ声と、41歳を迎えたというのに小学生にしか見えない小柄な姿、そしてハイテンションぶり......。一度見たら忘れられない声優、金田朋子の奇行はこれだけではない。

■ドロドロ料理"クロマニョン"

3月4日放送の「もてもてナインティナイン」(TBS系)では、人類の進化をイメージしたオリジナルの小麦粉料理"クロマニョン"を披露した。

サムネイル
創作料理"クロマニョン"



小麦粉を溶かしたドロドロの物体は、"クロマニョンの大地"を表現したもの。そこに森に見立てたブロッコリーと、人に見立てたウィンナーを配置すれば、料理が完成。試食したお笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀は、「火の通ってない"もんじゃ"」とコメントした。

■「『関係ありません』って40回一緒に言って!」

また、金田は5月19日も「ジャネーノ!?」に出演しており、そちらでは「『関係ありません』って40回一緒に言ってください」と夫に頭を下げるVTRが紹介されて、意味不明さに出演者たちはポカン。どうやら金田のおまじないのようなものらしい。

さらにラジオ番組「グッチ裕三 今夜はうまいぞぉ!」(文化放送)のYouTube公式チャンネルにアップされた、金田による千葉県船橋市の非公式ゆるキャラ・ふなっしーのモノマネも「不気味」と評判。昨年11月に公開され、6月17日現在、6万6000回以上再生されている。


※画像はYouTube動画「金田朋子ふなっしーのモノマネ」のキャプチャーです


実は声優ファンの間では、こういった金田の奇行は前々から有名。エキセントリックな言動の数々は"金朋地獄"と評され、金田の公式ブログのタイトルにもなっている。そして、金田の恐ろしさは今、声優界を飛び出して、お茶の間にも伝わりつつある......。
金田の振る舞いに仰天する視聴者を見て、声優ファンたちは、「かつて自分たちも通った道だ」とほくそ笑んでいることだろう。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ