ここから本文です

元AKB48・増田有華が6月17日、AKB48時代の同期・大堀恵の第1子出産をブログで祝福。自身の出産への考えも明かした。

増田は、「昨日16日、わたしの大切な仲間、大堀恵ちゃんが無事に元気な女の子を出産しました!!!」と報告。増田たちAKB48・2期生が「10人以上のにぎやかすぎるお母さんたち(仮)がはやく会いたい! と、胸を高鳴らせてました。笑」と大堀の出産を待ち望みにしていたことを明かす。
2期生の集合写真も披露しており、写真の真ん中では6月9日にグループを卒業したばかりの大島優子が大堀のおなかをなでている。

サムネイル



産まれたての赤ん坊は、長い指とキレイな足が大堀にソックリだという。増田は、「まだ大地を踏んだことのないこの足でこれからどれだけの場所を訪れ、何を感じるんだろう。転んでも立ち上がる、芯の強い女性になってほしい」と赤ん坊に語りかける。

さらに同期が結婚・出産を果たしたことで、増田自身の価値観も変わったとか。だが、「いつか赤ちゃんが私の元にきてくれるのかな。。。なーんて遠い先のこと考えただけでも、いまのわたしには楽しみよりも不安の方が大きい」というのが正直な気持ちらしく、増田の"朗報"が聞けるのは、まだ先の話のようだ。
増田は、「会う度におおらかに優しくなっていくめぇたんをみて、妊娠がいかに女性にとって幸せなことかを感じさせられました」としみじみつづっている。

そして、大堀一家の幸せを願い、「落ち着いたら、幸せ分けてもらいにいこーっと 本当におめでとう!!!!!!」と祝福した。

大堀は2013年1月に脚本家・金沢達也氏と結婚。今年1月にブログで第1子妊娠を発表して、6月16日に出産した。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ