ここから本文です

AKB48・高城亜樹Twitter上で19日未明、合コン報告ともとれるツイートが投稿された。ツイートはすぐに削除されたが、高城はその後、「不正アクセスをされた」と同Twitter上で報告している。

問題のツイートの内容は「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ(*^^*)」といったもの。「みちゃ」とは元AKB48・野中美郷、「SBの今宮選手と森選手」とは、福岡ソフトバンクホークスの今宮健太内野手と森唯斗投手だと考えられる。

当該ツイートの削除のあと高城は

「私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。今調べてもらっています。怖い。」

「昨日の、覚えの無いツイートが勝手に呟かれたことについて。昨日の夜は、メンバーとご飯そして支配人のしのぶさんとか他のスタッフさんたちと同じお店にいました。今後の対応対策は、事務所の大澤さんが弁護士と相談してくれてます。」

とTwitter上で報告。まだ原因の解明には至っていない模様だが、今後の報告に注目が集まる。

なお、AKB周辺では「総選挙26位の呪い」というジンクスがまことしやかにささやかれている。総選挙で26位になったメンバーは男性スキャンダルを起こしてグループを脱退する、というものだ。

過去に総選挙で3回連続26位になった元AKB・平嶋夏海が合コン画像流出で脱退。また第4回総選挙で26位になった元AKB・増田有華も、DA PAMP・ISSA宅でのお泊りを報じられ脱退に追い込まれた。

6月7日に開催された「AKB48 37thシングル選抜総選挙」で26位だった高城。今回の一件もジンクスのせいではないかと一部で騒がれている。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ