ここから本文です

お笑い芸人・ゴー☆ジャスが6月20日、ブラジルワールドカップの日本代表チームを自身のTwitterで激励。だが、ネット上の一部では、ゴー☆ジャスの応援のせいで諦めムードが濃くなってしまったようで......。


サムネイル



■試合前はノリノリ


日本代表チームは、6月15日に行われた初戦でコートジボワールに1-2で破れ、20日に行われたギリシャ戦では引き分け。グループリーグ突破が厳しい状況となってしまった。
"宇宙海賊"(という設定)のゴー☆ジャスとてワールドカップに興味はある。キックオフ直前に「頑張れ日本!!!!」とアップされた写真では、日本代表チームのユニフォーム姿という気合の入りぶり。さらに持ちネタである国名ダジャレも披露。


「がんばれ日本☆ショートコント」


【寿司屋の大将】


バイト『大将! もうシャリ(寿司飯)ありません!』


大将『馬鹿野郎! ギリギリじゃねーかシャリ!


ギリ ギリシャ リ


ギリシャ!』


と相手国・ギリシャに引っ掛けたネタを投稿していた。


しかし、前年ながら結果はドロー。リーグ突破が難しくなった日本代表チームにゴー☆ジャスは、「まだ助かる! まだ助かる! ...まだ助かる!!!!」とエールを送った。


■"まだ助かる"発言が波紋


だが、この応援に対して一部のサッカーファンからは悲しみの声が上がっている。
先のギリシャネタの通りゴー☆ジャスは国名にひっかけたダジャレで知られる芸人。普段のゴー☆ジャスなら、「まだ助かる! まだ助かる! ...まだ助かる!!!!」ではなく「まだ助かる! まだ助かる! ...マダガスカル!!!!」とオチを付けるはずだというのだ。


ゴー☆ジャス 公式Twitter「「まだ助かる! まだ助かる! ...まだ助かる!!!!」」


ギャグも飛ばせないほど日本代表チームはひっ迫しているというのか。ダジャレ抜きのマジメな応援にネット上では、


「オチ言わんのかい!」
「ダジャレ言わなかったってことはもう......」
「ボケてくれよゴージャス!」


といった声が寄せられている。


(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ