ここから本文です

「好きかもしれない人」として女優・広瀬すずを絶賛していたナインティナインの岡村隆史だが、6月19日放送のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でやんわりフラれてしまった。


サムネイル


岡村は6月5日放送の同番組で、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)のCMに出演中の広瀬を「好きかもしれない人」として紹介。15歳という広瀬の年齢にショックを受けつつも「めちゃくちゃかわいい」と絶賛していた。

 ナイナイ岡村の"好きな人"......「ゼクシィ」CM・広瀬すずの清楚(せいそ)な魅力 >>


すると放送1000回である6月19日放送回に、広瀬からお祝いのコメントが寄せられた。それによると、番組で名前が出たことによって広瀬のもとにかなりの反響が届いたそう。広瀬は、「すごくうれしかったです」と岡村に感謝を述べている。


だが、それでも岡村のことは恋愛対象としてちょっと......らしい。ちょうど放送日に16歳の誕生日を迎えたことを「やっと私も結婚できる年齢になりました」と報告。「一緒にいて楽しい人がタイプなので岡村さんみたいなタイプはステキだなって思います」とは語っているが、やはり広瀬としても気になるのが43歳である岡村との年齢差。「ちょっと年齢がお母さんたちと近いので、お父さんと付き合ってるって感覚になっちゃう」と、恋の相手としては年上すぎることをほのめかした。


フラれた形にはなるが、岡村は「わざわざ申し訳ない」とコメントに恐縮しきり。「透明感がすごい」「声もかわいらしい」と改めて広瀬の魅力を称賛するとともに、自分が気持ち悪がられてないかと心配していた。岡村は最後に「変わらずいてね。あまり芸能界に染まらずにいてね」「アホみたいなやつばかりいるから気をつけて」とエールを送った。


(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ