ここから本文です

現在テレビ朝日系列で放送中の「仮面ライダー鎧武」にて、主人公のライバル・仮面ライダーバロンを演じる小林豊。バロンといえば作中では好戦的でクールなイケメンだが、リアルな彼はクールとは真逆で女子力の高いかわいい系男子! そんな役とのギャップがすごすぎるとファンの間で話題になっている。

サムネイル



■バナナのライダーなのにバナナが嫌い

個性的なライダーたちが数多く登場する「仮面ライダー鎧武」。今回のライダーたちはそれぞれオレンジ、ブドウ、メロンなどのフルーツをモチーフに作られており、バロンのモチーフはバナナ。しかし、あろうことか小林が唯一食べられないものがバナナなのだという。

自身のブログでは、この機会にバナナにチャレンジする様子が引きつった顔写真とともに公開
作品のおかげで子供たちから「バナナだー!」と言われることも多いというから複雑......?

■6歩歩いて2歩くじく!?

仮面ライダーシリーズのウリと言えば、子供たちのあこがれでもある豪快なアクション。

しかし小林は苦手なことを聞かれ「運動」と答えることもあるほどの大の運動音痴。撮影中は、高いところから飛び降りるシーンなどで成功すると拍手が沸き起こるそう。また、作中に登場する"ヘルヘイムの森"では6歩歩いたら2歩足をくじいたことも......。
これはライダーとしては死活問題!?

■のんびりゆったり

バロンと言えば力強い口調に冷たい表情が印象的だが、実際の小林はというと、ゆったり&のんびり口調にキュートな笑顔。

このあまりの差に、作品でしか小林を知らなかったファンも「頑張ってクールな声出してるけど実はかわいい声なんだw」と驚いた様子。

■得意料理はベイクドチーズケーキ

なんと彼、製菓衛生士免許を持つ元パティシエ。得意料理はベイクドチーズケーキだそう。

鎧武の公式サイトでは「ゆたcafe」という動画配信までしており、得意のスイーツ作りの腕前を披露している。だが、毎回ゲストに「子供にバレたらキャラクターイメージが......」と忠告される始末。

■実はおバカ!?

テレビ朝日系「くりぃむクイズミラクル9」に出演した際に珍解答を連発。番組内でも「声質がバカ」「15秒でバカがバレる」などといじられていた。また、役とは正反対の笑顔満載の姿にネットでも「小林豊かわいすぎる」といったコメントが続出。これも役とのギャップゆえ。さらに「バラエティに出ている小林豊を見るとバロンのイメージが崩壊する」との声も......。


これだけ自分と正反対のキャラを演じられるというのも、実力があってこそ!?

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ