ここから本文です

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が6月30日、現在は芸能活動を引退しているお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭一に「早く復帰して欲しい!」と自身のTwitterで呼びかけた。

サムネイル



田村は「火男(ひょっとこ)♪...このお面いつも持ち歩いてて時々付けて、このお面をくれたあの人の事を思い出しています!...極楽とんぼの山本さん!早く復帰して欲しい!」というコメントとともに、ひょっとこのお面をかぶった自身の写真を画像共有サイト・Instagramで公開した。

田村のTwitterのアイコンにも使用されているひょっとこの面。2011年8月時点では「大切な人に貰ったので、だからこのお面はその方が戻って来るまで使い続けたいんです♪」と"大切な人"が誰かを明かしていなかったが、2012年1月に実は山本からもらったものだと自身のTwitterで打ち明けている。

田村と山本の縁は深い。ふたりの出会いは、田村が吉本興業に入った20歳のとき。田村はチャンスを見計らって大先輩の山本に話しかけるものの、緊張のあまり「ぼく似顔絵得意なんですよ!」とデマカセを言ってしまったという。山本に「俺を書いてくれよ!」と言われ、ただ下手な絵ではダメだと思って田村が書いたのは、豚っぽい人間。その絵を山本に「似てるな!ありがとう!」と笑いながら言われたことをきっかけに、その後もかわいがられるようになっていった。

田村は公式Q&Aサイト「田村淳の答えたがり!」2013年12月のエントリーで、当時のことを「しょうもない後輩の嘘を圧倒的にデカイオーラで包み込まれた感じ...」と語っている。「芸人の世界のいろはを教わり、今の田村淳があるのは確実に山本さんの教えがあるからだと断言できるんだよね...だからこそ、まだまだ教わりたい事が山ほどあるからあの人には復帰してもらいたいんです」と、山本への思いもつづる。

田村は、一般ユーザーによるTwitterアカウント「山本圭一復活応援アカウント」に「宜しくお願いします♪」とコメント&フォローするなど、山本復帰への願いをたびたび表明してきた。山本が事件を起こし、吉本興業から契約解除を勧告されてから約8年。田村の思いは、今度こそ届くのだろうか。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ