ここから本文です

お笑いタレント・キンタロー。が7月2日、自身が休業するとのウワサをブログで否定した。

サムネイル



「前田敦子ものまねタレント、芸能活動休止」というニュースがネット上で話題を呼んでいる。元AKB・前田敦子のものまねタレントが事務所を辞め、養豚場で働くことを7月1日にブログで発表したという内容だ。

そのものまねタレントとは、タレント・小林礼奈。ものまねだけでなくグラビアでも活躍していたものの、今年4月に放送された「ものまねグランプリ」(日本テレビ系)で前田のものまねを披露したところ、「悪意がある」としてブログやTwitterが炎上してしまった苦い経験の持ち主である。

しかし、ネット上では、「前田ものまねタレント活動休止」のニュースに

「キンタローかと思った......」
「キンタローじゃないのか? 養豚場が似合っていたから......」
「キンタロー。の次ネタが養豚場かと思った」

などキンタロー。のほうを思い浮かべてしまったという声が続出。それにともない、「キンタロー。が引退する」という誤解まで広がってしまったようだ。キンタロー。はラジオで共演している声優・山寺宏一に「休業するの?」と聞かれ、初めて事態を把握したという。

7月2日にブログで「養豚場で働くのは私ではございません。トンでもない誤解です」と休業説を否定。小林とのツーショット写真を披露して、「彼女にはいつでも元気で頑張ってほしいです」と応援した。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ