ここから本文です

「アーーーー!!!! 世の中を! 変えたいィ!」

野々村竜太郎兵庫県議の謝罪会見が注目を集めている。子供のように絶叫、号泣するインパクト大な姿に落語家の桂春蝶(かつらしゅんちょう)やお笑いタレント・小籔千豊陣内智則といった芸人たちから称賛? の声が寄せられている。

サムネイル



政務活動費に不透明な支出があったとして、野々村県議は7月1日に会見を行った。しかし、次第にこみ上げてくるものがあったのか、途中から号泣。むせびながら政治への熱意を訴える姿は世間に大変な衝撃を与えたようで、Yahoo!検索データの急上昇ワードランキングでは「号泣会見」といった関連ワードが連日上位をキープしている。

陣内は7月2日、Twitterでコメント。「同じ兵庫県民としてお恥ずかしいです!」と厳しい態度を示そうとするも「笑ってまう。。あかん!笑てまう。。」と笑いをこらえきれない様子だった。また、小籔も3日、「ここ連日、人生で一番YouTubeみてるわ」「おもろすぎ 記者会見の全部の尺のものってないんかな」となんと"中毒"になってしまっているようだ。

さらに「野々村県議に似ている」とネット上で話題のお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志は7月3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、野々村県議のモノマネを披露。「命がけでーーーー!!!! アァーーーー!!!!」と会見の一幕を演じてみせて、スタジオを爆笑に包んだ。

芸人たちも夢中にさせる今回の"フルスロットル謝罪"を誰よりも褒めたたえるのが桂(かつら)だ。

「これぞ『笑い』です」と7月2日に自身のブログで太鼓判を押している。「笑いのお手本はここにあります」と語り、「この狂気を演じてできるなら最高の芸人です。嫉妬しちゃいます。こんな風になりたい」と憧れまで示している。

一方、俳優の坂上忍と漫画家の小林よしのり氏は自身のブログで野々村県議を「辟易(へきえき)とする」(坂上)「最近の政治家って全部異常!」(小林氏)とぶった斬っている。ネット上でも号泣会見に呆(あき)れる声は多いが、とりあえず"笑い"という意味では奇跡のような謝罪だった!?

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ