ここから本文です

歌手で女優の神田沙也加、歌手・木村カエラ、モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが7月7日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲストで出演。神田は、もともと声優志望だったことを告白した。




★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


■本当は裏方気質でアニメ好き


ディズニー映画「アナと雪の女王」のヒロイン・アナの日本語吹き替えを務めたことでブレイク中の神田。スケジュールもすっかり埋まり、現在は休みなし。「睡眠時間はできるだけ頑張ってますけど......まぁ、4時間とかですね」と多忙さを明かし、出演者たちを驚かせた。


神田は、「私はもともと声優志望だったんです」と打ち明ける。自分は裏方気質で表に出ていくことに興味がないと語り、さらにアニメファンであることも明かした。小さい頃ゲームをプレイしていて、「このキャラたちは声がなかったらただの絵柄で、立体的に生きてこないんだな」と気付いたことがきっかけで、「命になりたい」と声優に憧れるようになったと振り返る。実際に声優学校にも通っていたことがあり、今でも声優は憧れの職業だそうだ。


さらにハマった作品として「ダンガンロンパ」「妖狐×僕SS」「ギルティクラウン」などのタイトルを挙げていったが、司会のお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也はじめ出演者たちはキョトン。神田はアニメ雑誌やフィギュアも買っているそうで、どうやら生粋のアニメファンらしい。


■"師匠"は神田の才能を見抜いていた


その後、企画「会いたい人007」として、神田が会いたい有名人たちがスタジオに登場。神田の声優学校時代の"師匠"である声優・速水奨もやってきた。
久々に会う師匠に、神田は、「また必ず教えてください」と頼む。しかし、速水は、「教えることなんてひとつもない」と返す。初めて会ったときから神田は輝くものがあったと話し、「アナ役は素晴らしかったよ」とほほえんだ。神田は、「基礎を習った方なので、ほめられて一番うれしい」と感激。「今度はぜひ共演したい」という速水の言葉に歓声を上げ、深々と頭を下げた。


また、「会いたい人007」にはミュージカル俳優・吉野圭吾も登場。こちらはお笑いトリオ・ネプチューンの堀内健と即興でダンス対決を繰り広げてスタジオを爆笑に包み、上田から「バラエティ向き」と太鼓判を押された。ほかにも音楽グループ・サカナクションの山口一郎や演出家のジョン・ケアード氏も"神田の会いたい人"とのことで、神田へのメッセージを送っていた。


憧れの人たちからエールを送られ、終始感激していた神田。その喜びを糧に、さらに役者として成長を遂げるかもしれない。


「しゃべくり007」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週月曜日22:00~
・MC:くりぃむしちゅー, ネプチューン,チュートリアル


★GYAO!にて"本編まるっと"無料配信中>>


(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ