ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。8月24日の放送では、美容家のIKKOとSDN48の元メンバーでタレントのなちゅが"反省"しました。


(PCのみ)★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中>>



■男性モデルとベタベタしまくる"ベタベタグラビア"を反省


オネエのIKKOが登場。まさかオネエキャラが実は......。いや、そんなことはありませんでした。
IKKOは、女性ファッション誌で男性モデルとベタベタしまくる"ベタベタグラビア"を撮りまくっていることを反省。どんなグラビアなのかというと、なんとほとんど全裸で男性モデルと絡んで写っているものばかり。男性モデルもマッチョはダメだそうで、痩せぎすでややマッチョな"スジキン"がお好みだそうです。


■バカリズムを相手に"ベタベタグラビア"の撮影を再現


スタジオでは、バカリズムを相手に"ベタベタグラビア"の撮影を再現。「恋をしながら撮っている」というIKKOは、バカリズムの体を触りまくり、揚げ句にはキスまで。

「キスは聞いていない」という バカリズムの抗議も、スタジオの盛り上がりにかき消され、魂を抜かれたかのように呆然自失となります。恐るべしIKKO。
番組では、感想を聞こうと出版社を通してモデルに連絡を取ったそうですが、いずれも連絡が取れない状態だとか。もう二度と連絡が来ないようにということなのかもしれませんね。バカリズムも電話番号を変えるそうです。

そんなIKKOへの禊(みそぎ)は、「番組中、スタッフとベタベタする」というもの。
IKKOの好みである「筋肉質」「スタイルが良い」の真逆のスタッフが厳選されています。IKKOのオネエは本物でした。


■時事ニュースに「ヤバ」としか答えられない文化人タレント


続いて登場のなちゅは、「文化人枠のタレントであるにもかかわらず、文化人としての仕事がない」ことを反省します。
え、文化人なの? とこちらが驚きますが、実は彼女は書道七段の腕前。「ギャル文化を伝えていきたい」」と意気込みます。


有吉とのトークでは、「ヤバなんです」を連発。同じく「ヤバ」を繰り返す有吉との「ヤバ合戦」に陥る始末。
文化人としてワイドショーへ出演するという設定で「少子高齢化をどう思うか」と問われ、「マジ、ヤバいっす」とコメント。文化人への道は遠そうです。
なちゅも30歳だそうで、マジヤバではと思います。禊はありませんでした。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


(PCのみ)★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ