ここから本文です

アニメ・「美少女戦士セーラームーン」シリーズの新作「美少女戦士セーラームーンCrystal」がニコニコ生放送にて7月5日より放送を開始。歌手でタレントの中川翔子をはじめ、20代を中心としたいわゆるセーラームーン世代の芸能人たちが喜びの声を上げている。
とくに中川は力作イラストまで披露しているようで......?

サムネイル

「セーラームーン」の大ファンである中川は7月5日、自身のTwitterで、「小1の頃、第一話のオープニングが流れた瞬間からいままで、セーラームーンのことを考えなかった日がない」と感慨深げにつづる。「生きてるとミラクルってあるんだね!」と新作スタートへの感動を示した。

さらに、自筆のキャラクターのイラストを次々とアップしている。

サムネイル

主人公・月野うさぎ


サムネイル
セーラーヴィーナス


サムネイル
セーラーウラヌス
全て中川翔子 公式Twitterより


中川のほかにも新作の放送を心待ちにしていた芸能人は多い。
アイドルグループ・でんぱ組.incの成瀬瑛美は、「今日セーラームーンの新作観た人おおおおお!!!どうだったどうだった!!?えいそ(成瀬の愛称)はこれから観る!!!」と視聴前から大興奮。モデルの菅野結以は、放送のタイミングに合わせたかのように、メインキャラクターのひとりであるセーラーマーズをイメージしたネイル写真をアップ。「幼児時代、セーラームーンごっこでマーズ役だったんです」と当時を振り返った。

さらに、セーラームーンマニアを自称するタレント・椿姫彩菜は、「見るの正直怖かった」と打ち明ける。しかし、「でも旧ファンも見ていい。マニアな私も思う」と新作のクオリティに太鼓判を押した。続けて、旧作ファンから見た意見を詳細につづっている。

多くの20代女子にとって、「セーラームーン」は憧れの存在。華やかに活躍する芸能人たちもその例外ではないようだ。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ