ここから本文です

彼氏や旦那さんが風俗やキャバクラへ行くと怒る女性も多いもの。でも男性は付き合いで行ったり、仕事帰りにストレス発散のために行ったりする人もいる様子。
では、反対に彼女や奥さんがホストクラブに通っていたら? 男性に意見を聞きました。

サムネイル

■自分が稼いだお金を他の男に使うのが許せない

「妻は専業主婦。妻が使うお金は自分が稼いだもの。もちろん家庭内のことをしてもらっているので、自分が必要なものは買ってほしい。ただ他の男に貢ぐことに使われるのは許せない。お金がもったいない」(45歳/電機)

 たしかに、ちょっとヒモの女版のような感じもしますね。

■浮気と同じだと思う

「彼女がホストクラブに行っていたら、自分は何なのだろうと思う。お金を払ってサービスしてもらっているというのは分かるし、彼女の稼ぎで行っているのだから文句は言えないが、自分がいるのにホストクラブに行く意味がわからない。気づいたら別れると思う」(28歳/教育)

 男性として対抗意識を持ってしまうよう。もちろん、そう言うからには自分もキャバクラに行かない......んですよね?

■価値観が違うのだと判断する

「自分は彼女がいたらキャバクラや風俗には行かない。そういう考え方をしているので、相手が違う考え方だったら、まず『価値観が違う』と感じる。価値観が違っても一緒にいられるものもあるけれど、この場合はたぶん無理。別れる」(30歳/サービス)

 自分が大切だと思っているものが違うと、一緒にいるのは確かに難しいかもしれません。

■許さないけれど、それよりも発覚する程度の隠し方が嫌

「妻がおおっぴらにホストクラブに行くのはもちろん嫌だし許せない。しかし、もっと問題なのは自分にバレないように隠してなかったこと。自分のことを愛していたら、ホストクラブに行かないだろうし、行っても絶対に隠すはずなので」(46歳/自営)

 簡単にバレてしまうなら、気遣いがなくなって、無関心になったということですもんね。

■子どもの教育に悪い。

「妻はまず行かないと思う。でも万が一行くとしたら、自分の帰宅が夜遅いのでホストクラブに行っている間、子どもがどうしているのかが気になる。子どもの教育に悪いので話し合ってやめてもらう」(36歳/マスコミ)

 「子どもに悪いからやめてほしい」と言われるよりも、「ぼくが嫌だからやめてほしい」と言われたほうが素直な気がしますが......。

■貞操が守られるのかが気になる。

「ホストクラブのホストと何をするのかが気になる。しゃべって愚痴を聞いてもらうくらいなら、友達が少ない妻なら必要かもしれないが、それ以上なら嫌」(33歳/化学)

 最初はおしゃべりから始まるものですが、その後はわからないので線引きや確認が難しいところです。

■息抜きなのでOK

「ホストクラブに行くことで、楽しく元気に明るくいられるならば好きに行ってほしい。家計に響かない程度にはしてほしいけれど」(54歳/広告)

 エステやスポーツのように、妻の心の安定に役立つなら良いということなのですね。


妻や彼女のホストクラブ通いについて話を聞いた10人のうち、「行ってもいい」と言っていたのは1人のみ。一方でその10人のうち4人がキャバクラや風俗に自分は行くと答えていました。自分は良くても妻や彼女がホストクラブに行くのは嫌。そういう男性も多そうです。

(イエデカク+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ