ここから本文です

昔付き合っていた恋人と復縁する、というのはよくある話。そんな"再交際"は、いったい何をきっかけにスタートするのでしょうか?
20~30代の男女300名に、「昔の恋人と復縁した成り行き」をアンケートで聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■買い物に出かけて復縁

「買い物に出かけたら偶然会った。そのまま2人で散歩し、以後も流れで連絡を取り合って復縁。1年たった今も、のらりくらりと続いている」(37歳/男性)

 まったくの偶然から復縁するケースですね。もしその買い物に行っていなかったなら、復縁はなかったのか。それとも結局はどこかで復縁したのか......。気になるところです。

■飲み屋で遭遇して復縁

「飲み屋でたまたま再会して、ちょうどお互い友達が帰ったのでそのまま2人で飲んだ。久々に会うとやはり居心地が良く、そのまま復縁。そして結婚した」(37歳/女性)

 これも偶然の再会。そのまま結婚するということは、やはりベストカップルだったんですね。

■連絡をとって復縁

「別れてからもその人と連絡は取り合っていた。他の人との出会いもあったが、『やっぱり彼との方が落ち着く』と思い、復縁。でも付き合ったら体ばかり求められて、3カ月で別れた」(24歳/女性)

 連絡を取り続けていて復縁するパターンもあるようですね。その後はうまくいかなかったようですが。

■努力して復縁

「相手の事情で別れたが、その後も私は復縁を希望していて、彼の好みの容姿になるよう努力し続けた。その結果、ヨリを戻して1年半後に結婚した」(30歳/女性)

 こちらは彼女の気持ちが途絶えていなかったパターン。もう一度振り向かせて、最終的に結婚するとは......文句なしのサクセスストーリーです。

■考え直しての復縁

「別れて1人になり頭を冷やしたとき、自分にも悪いところがあったし、相手の悪いところを受け入れることも必要だと思った。その気持ちを正直に告げて復縁。でも、一度目についた相手のイヤな所はやはり受け入れられず、結局1年くらいで別れた」(29歳/女性)

 確かに1人になってから気付くこともあるはず。結果的には同じ原因で別れたようですが、ここまでしてダメなら本人も後悔はしないでしょう。

■失礼だけど復縁

「中学のころに少し付き合っていた男友達。19歳のとき、彼はそのことをすっかり忘れて誘ってきた。その後5年付き合い、結婚した」(29歳/女性)

 忘れていたとは失礼な話ですが、復縁できたなら結果オーライ?


アンケートを見て感じたのは、復縁から結婚までたどりついたカップルが多いこと。一度別れてから再度付き合うほどの2人は、それだけ結びつきが強いということでしょうか。ならばさっそく、数少ない昔の恋人に連絡してみたいところです。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年6月11日~6月12日
対象:全国の20~39歳までの男女有職者300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ