ここから本文です

晴れて恋人同士になり、初デート。恋人同士とはいえ、初めてのデートで、一体どんな行為まで相手が許してくれるのか、お互いなかなか判断しづらいところではないでしょうか。
20代~30代の男女300人に、初デートで許される行為のボーダーラインについて聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■手をつなぐ

「最初はそれくらいまでにしておくべき」(27歳・男性/埼玉県)

「自分の初デートがそうだったので、そのときの意識が続いている」(28歳・男性/愛知県)

「初デートは見極め。身持ちはかたく」(29歳・女性/北海道)

「手をつなぐ勇気は持ってもらいたい」(36歳・女性/千葉県)

 男女ともにもっとも多くの人が挙げたのが「手をつなぐ」。これは、男性の36%、女性の39%と、ほぼ同数の人が初デートの許容範囲としていました。男女とも初デートはあくまで"様子見"であって、あまり踏み込まないのを良しとする風潮が強いようです。

■キスまで

「それ以上だと、軽い男や体目当てと思われてしまうから」(38歳・男性/岩手県)

「それ以上は女性側が嫌がりそうだから」(29歳・男性/埼玉県)

「好きだと思うのであればキスくらいなら雰囲気でしてもいいと思う」(26歳・女性/東京都)

「逆にキスしたがってくれないと本当に私のことを好きなのか分からなくなる」(24歳・女性/茨城県)

 続いて多かったのは「キス」。こちらも、男性21%、女性22%とほぼ同数の意見が集まりました。大人のデートなら、ここまではOK?

■食事や会話のみ

「軽々しく見られたくない」(35歳・女性/千葉県)

「最初は少し距離感があったほうがいい」(26歳・女性/愛知県)

 初デートでは見極めどころか、完全に"警戒モード"に入っている女性も少なくないようです。

■体もOK?

「付き合える間柄なら、遅いも早いもない!」(26歳・男性/京都府)

「デートの雰囲気次第」(29歳・男性/岩手県)

 男性の意見ばかり挙がってしまいました。とはいえ、彼らも臨戦態勢なのではなく、あくまで「相手が許してくれるなら......」というスタンスは共通しているようです。


全体を通してみると、女性の約80%が初デートで許されるのは手をつなぐか、それ以下と考えているのに対し、男性でこれに同調するのは半分以下の42%ほどで、多くはそれ以上を望んでいるということが判明しました。
もちろん、「自分はキスまでいきたいけど、相手が緊張しているようなら無理にして嫌われたくない」(26歳・男性/大阪)という意見も。どんなカップルにとっても忘れられない思い出となるであろう初デートだからこそ、相手の気持ちを大切に行動することが、成功のカギなのかもしれませんね。

(板橋不死子+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年6月11日~6月12日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ