ここから本文です

日本豆乳協会公式キャラクター・ちょうせい豆乳くんの公式着ぐるみが、7月14日より「ヤフオク!」にて出品されている。

サムネイル



今回出品されたのは、今年1月まで活動していた同キャラクターの初代着ぐるみ。「ヤフオク!」の商品説明欄に「かなり使用感がありますが、これまで活動してきた証しと思っていただければ幸いです」とコメントがある通り、ちょっと古びている!? なお、現在は新しく作られた2代目が活躍中。

ちょうせい豆乳くんは、7月15日に自身のTwitterで今回の出品にあたっての経緯を説明。出品することは初代着ぐるみの引退が決まる前から決まっていたものだと明かし、「個人で活動していて運営費確保のための苦肉の策でした」と活動にあたっての金銭面に関する問題からオークション出品に至ったと語っている。

同着ぐるみのウリは、名だたるゆるキャラたちによるサインやイラストが至るところに描かれていること。これらは引退時にゆるキャラ仲間やその関係者が描いたものとのことで、「少しでも高く売れて、ちょうせい豆乳くんの活動の足しになるのならば......と、みなさん快くサインやイラストを描いてくれました」と協力してもらった旨がTwitterでつづられている。

協力者は、ふなっしーをはじめとして、栃木県佐野市のブランドキャラクター・さのまる、千葉県成田市の観光PRキャラクター・うなりくんといった人気ゆるキャラや、ゆるキャラ好きのアイドル・寺嶋由芙ら。

自身の本体を売ってまで活動を続けていくことを選んだちょうせい豆乳くん。
開始時の価格1円からはじまり、16日現在では41,001円となったが、最終的にはいくらで落札されるのだろうか!?
今後の活躍を拝むためにも、いい結果となることを祈りたい。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ