ここから本文です

自分の回りを見渡せば、必ず一人くらいはモテる男性を見つけられるはず。ではそのような「モテる男性」の条件とは、いったい何なのでしょうか? 20~30代の女性に、「モテる男性の条件」を聞きました。

サムネイル

■やはりイケメンはモテ条件。ただし...
「爽やかでイケメンならやはりモテると思う。ただ、あまりにイケメン過ぎると女性側もひるむし、遊ばれる不安もあるので、適度なイケメンがいい」(31歳)

 これは男女問わず共通で、容姿が良すぎると逆にアタックできないケースは多そう。「中の上がいい」という意見もありました。

■やさしさや安心感の信用性
「演技ではない、絶対的なやさしさと安心感。たとえばお互いがすごく疲れているときに気遣ってくれると、そのやさしさは信頼できる」(33歳)

 自分が疲れているときは、どうしても相手へのやさしさが薄れてしまいがち。回答者のコメントを見て、筆者は思い当たる節がありました。気を付けたいです!

■周りからの評価は効果大
「周りの友達数人から『あの人モテるよ』といわれると、何となく魅力的な男性に見えてくる。周囲の評価はその人の第一印象に大きく関わるので」(29歳)

 そう考えると、友達から女性を紹介してもらうときも「誰に紹介してもらうか」「どう紹介してもらうか」は非常に重要。わざとらしくない程度に「あの人モテるよ」と吹き込んでほしいところです......。

■ギャップは大切だけど...
「しっかりしている人が急に子どもっぽい顔を見せたり、あるいはその逆だったり。ギャップを見せられるとやはり女性は弱い。とはいえ、ギャップを見せられて突然ときめくケースは少ないと思う。それまでに好印象でないと厳しい」(26歳)

 ギャップはあくまで最後のひと押し。まずは最初の印象でリードを取らないとダメということですか。

■付き合ったときのイメージが湧く
「一緒に旅行したり、2人でダラダラ過ごしたり......。そういう時間を過ごせそうな人なら、タイプではなくても告白されればとりあえず付き合ってみる。あまりにマジメそうだったり、堅そうだったりする人はひとまず敬遠してしまう」(25歳)

 女性から頻繁にアプローチされるわけではないけど、自分から告白してみると大体OKをもらう......。そんなタイプの男性に当てはまりそうな回答です。「気安さ」が大切といえそうですね。

■やはりお金はひとつのモテ要素
「社会人の女性にとっては、経済力は重要。経済力のある人は振る舞いにも余裕が出ていることが多いので、そういう面でもモテ要素になると思う」(31歳)

 お金のある人は、落ち着いていて自信もありそうですからね。それをあまりにひけらかすと逆効果ですが、とはいえ経済力がモテ要素であることは認めざるを得ない事実のようです


 モテ要素を挙げてもらうのは簡単ですが、それを自分のものにするのは容易ではありません。「別にモテなくても、好きな子とだけ付き合えればいいし」と強がってしまいそうですが、それはそれで難しいですもんね......。努力せずモテる人がうらやましいと思う、今日このごろです。

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ