ここから本文です

NMB48に、一目見たら忘れられない問題児がいるらしい......。なんでも彼女は、AKB48グループ全メンバーのトップに立つ総監督・高橋みなみをも邪険に扱う不良だとか。問題児? 不良? それとも愛されキャラ!? NMB48・木下百花について紹介します。

サムネイル



7月16日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」で、高橋は、木下にメールアドレスの交換をずっと拒否されていたと暴露。しかもやっとメールアドレスを教えてもらったと思ったら、「ウザい」と返信が来たそう。総監督自ら「仲良くなりたい」とアプローチをかけたのに、その仕打ち......。

NMB48と共演経験の多いお笑い芸人・ケンドーコバヤシも「あいつポケットに手を入れて『おはようございます』って言うんです。不良なんです」と木下の無礼さを指摘します。ですが、木下について語る高橋とケンドーはとても楽しげ。「AKBでこんなことやるやつはいない」「面白い」と木下の奔放さをむしろ好ましく感じている様子です。

■ 奇抜すぎるセンス!

そんな"不良"木下は、2010年に第1期生としてNMB48に加入した17歳。当初は黒髪ツインテールという実にアイドルらしいルックスをしていましたが、なんと現在は、黒髪どころかピンク髪! ドラマの役作りのために染めたのですが、木下としては、撮影後もこのヘアカラーを続けたいそう。6月のイベントでは、「髪の色を戻すかどうかで運営と正面衝突している」とぶっちゃけたと報じられています。

また、木下の趣味はコスプレ。握手会やGoogle+でよくコスプレを披露しているのですが、そちらもやはり独特のセンス......。血糊(のり)が大のお気に入りらしく、血まみれのナースや女子高生など単純に「かわいい!」と褒めることのできないグロカワ路線です。

サムネイル


■ファンにも ハッキリ物申す!

高橋にも「ウザい」と言い放った通り、木下は思ったことをそのままズバッと言う、ある意味素直な性格。ファンに対してもその姿勢は変わりません。

昨年8月、木下は、「殴りたい」と一部のファンにGoogle+で苦言を呈して、物議を醸しました。木下の姉が自身のTwitterで「妹は木下百花」と明かしてしまったところ、木下とつながりを持ちたい一部のファンが、姉に接触を試みたそう。木下は、「姉に必要以上に近づこうとしないでください。正直、迷惑です」とピシャリ。「ぶん殴りたいね」と怒りをあらわにしていました。
この投稿には、「なんて口の聞き方だ」と非難する声もあった一方、「迷惑ファンにはこれくらい言って当然」「ズバッと言えるあんたはえらい!」と称賛する声も。

ちなみに昨年9月には、サイン会などでしつこいむちゃぶりをするファンを「めんどくせえよ」とまたもGoogle+でバッサリ。「いちいち炎上気にして我慢できるほど大人じゃねーんだよ!!!!!!!」と吠(ほ)えて、再び賛否両論を巻き起こしました......。

強烈なキャラゆえに"最終兵器"とまで言われている木下。我が道を行く異端児ですが、実はプロデューサー・秋元康氏は、「アイドルは突っ走らないと」「好き嫌いがハッキリ分かれるのがアイドル」と公言しています。そういう意味では、木下は正しいアイドル......? 数年後はAKB48グループの中心を担っているかもしれません。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ