ここから本文です

一般男性との結婚が報じられた元モーニング娘。・後藤真希が7月22日、自身のブログで改めて入籍を報告している。

サムネイル



後藤は、同日入籍したことを発表するとともにファンや家族に感謝を述べる。そして、「母を亡くし、しばらくして芸能活動を休業してから、もともと憧れていた自分でつくる家庭への想いが日に日に、強くなっていきました」と入籍に踏み切った心情を明かした。

お相手は、「一緒に居てやすらぐ、思いやりのあるパートナー」だそう。「彼との出会いが、再始動のきっかけにもなりました」と復活の陰には彼の存在があったことを打ち明けている。

「今後は、さらなる次の展開へすすめたらと決意しています」と語っており、どうやら入籍しても再び活動休止......とはならない模様。「今後はよりパワーアップ出来たらと、そして、日々私らしく活動していきたいと思っています」と今後の活動への意気込みを示している。

ファンに結婚を報告することには不安も多かったらしく、「何て言うか、はぁ。ちゃんと気持ち伝わってくれるのかな? 正直、何度も何度も何度も繰り返し悩み、どんな風に伝えたらと......ずっと考えていました」と告白。「みんなが本当に大切。幼い頃から両親以外に、スタッフさんやファンのみんなに育ててもらったようなもの。凄く感謝してるんだ」と改めて感謝の気持ちを語った。

後藤は2012年1月より芸能活動を休止していたが、今年6月にキュレーション・マガジン『Alifis』のチーフ・キュレーターに就任。さらに同月26日には、歌番組「テレ東音楽祭」(テレビ東京系)にモーニング娘。OGとして約2年半ぶりにテレビ出演。本格的に芸能活動を再開させた。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ