ここから本文です

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーである赤西仁が7月23日、自身のTwitterでプロデュース業への意欲を示した。

サムネイル



赤西は、「Hmmmm オーディションして誰かプロデュースしてみようかなー近いうち」とツイート。どうやら現在はプロデュース業に興味を抱いているらしい。

アイドル時代からアーティスト志向の強かった赤西は、これまでさまざまな挑戦をおこなってきた。例えばKAT-TUN脱退発表後はソロ歌手として全米デビューを実現。ニューヨークやシカゴなどをめぐるライブツアーを開催している。

今年2月末に契約満了でジャニーズ事務所を退社して以降、そのチャレンジ精神はさらに旺盛に。7月4日にはなんと自社レーベルを立ち上げ、作詞、作曲、プロデュースをひとりで手がけた新曲「Good Time」を8月4日にリリースすると発表。Twitterでは度々「自分の中で100点満点の夏曲が出来た....出来てしまった!!!!!!!!!!!」(5月7日)「神降りて歌詞でけたなう!!!」(5月10日)など制作状況を報告していた。

アーティスト・赤西仁の次なる挑戦は、プロデュース業......。いずれは小室哲哉秋元康つんく♂たちと名を連ねるか!?

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ