ここから本文です

モデル・ダレノガレ明美が7月24日、大ヒット中のディズニー映画『マレフィセント』に登場する"邪悪な妖精"マレフィセント風のメイクをTwitterで披露した。

サムネイル



『マレフィセント』は、ディズニーアニメ『眠れる森の美女』の裏側を、アンジェリーナ・ジョリー演じる悪役・マレフィセント側の視点から描いたファンタジー。

ダレノガレは「つーちゃん(モデル・益若つばさ)とマレフィセントのモノマネしてみた! どう?」とマレフィセント風のメイクを施した自分の写真をアップ。真っ赤な口紅やダークな印象のアイメイクはもちろん、なんと張り出した頬骨までもがシャドーを使って完全に再現されている。

以前番組でアンジェリーナ・ジョリーのものまねメイクに挑戦した際にアドバイスされたことをもとに試行錯誤したそう。ちなみにそのとき、「元から顔が似ている」とも言われたのだとか。

また、メイクを手伝ったという益若も自身のTwitterで、「2人で達成感!! マレフィセントの映画観たから目の前にリアルマレフィセントが現れて感動!!」とコメントしている。

マレフィセントに変身したダレノガレにファンからは、

「全部似すぎて目を疑った」
「すてきすぎる......ものまねメイクの才能あるよ!」
「鼻の先端部分までちゃんとできている」

など絶賛の声が寄せられている。

ダレノガレは、「今年のハロウィンはこれできまり☆」と上機嫌。ハロウィンにはさらにクオリティアップした姿が見られるかも?

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ