ここから本文です

お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部が7月21日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)に出演。定番ギャグである「どうぞ、どうぞ」をミスしてしまうという珍事件を起こした。

サムネイル



同番組でダチョウ倶楽部は、「定番を崩してみないか」とおでんではなく熱々のバーニャカウダでリアクション芸に挑むことに。まずはリーダーの肥後克広が「僕やります」と手を挙げるところまではいつもと変わらなかったのだが......。

しかし、普段なら最後に名乗り出るはずの上島竜兵が寺門ジモンをさえぎって「やります」とフライング。これでは上島がオチにならない。寺門は、「ほらな、定番が壊れるんだよ!」とカメラに向かって怒鳴る。肥後は苦笑い。慌ててやり直しとなった。

このVTRにタレントのマツコ・デラックスは爆笑。「上島さんがガチで間違えたのか、わざとなのかわかんないもんね」とコメント。「でもガチだとしたらなんで間違えたんだろう? もう何千回ってやってるだろうに」と首をひねっていた。

トリオ結成29年目のベテランにして持ちネタをミス。ネット上では、

「普通にやるより面白いな」
「あえて間違えたんじゃないの?」
「定番のタイミングをずらすことで新しい笑いが生まれてるw」

など称賛の声に加え、意図的なギャグではないかと憶測する声も上がっている。

実際のところはわからないが、どちらにしても新しい笑いを生み出すことには成功した様子のダチョウ倶楽部。今後はまた新たな定番ギャグを作っていくのかも......!?

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ