ここから本文です

「夏までにやせたい」という言葉が女性たちの間でささやかれるようになってきました。しかし、そんなにうまくいかないのがダイエット。これまでのダイエット失敗談を女性の皆さんに聞きました。

サムネイル

■まず続かない
「朝5時起きのランニングがつらすぎて、たった1日で挫折。朝はつらいと分かったので夜に切り替えたのですが、お酒を飲んでしまい2日目で挫折。もう諦めています」(31歳)

「バランス栄養食を1食分として置きかえてたんですけど、すごくおいしかったのでいつの間にかおやつになっていました......。結果、カロリー過多に。」(28歳)

「『今日からダイエットだ!』と決意するんですけど、具体的な計画がないからダイエットしてること自体を忘れてしまうことがよくあります(笑)」(19歳)

 ダイエット食品はおいしくないと続かないものですが、おいしすぎるのも問題なんですね......。

■思わぬ結果が
「水泳に通ってランニングも始めたら、体重は減らないのに足とか背中に筋肉がついてきて今ではオリンピック選手みたいです(涙)」(33歳)

「ハンバーグを作る際、かさ増しで豆腐を入れてみたんですけど、お肉の量を減らすのを忘れ、プラマイゼロというかむしろ豆腐分がプラスに......」(26歳)

 願っていたこととは全く別の結果が。努力は報われないと思ってしまいそうです。

■他人を巻き込む
「いろんなダイエット方法や食品を試してきました。友人たちに『ダイエットのことなら私に聞いて!』と自信満々に言っていましたが、誰も私に相談してきません。理由はうすうす気づいているんですけどね(涙)」(31歳)

「DVD付きのカーヴィダンスの本を買ってみた。やってみると思いのほか難しくて悪戦苦闘。必死の形相で頑張っていると、窓ガラスごしに近所の人と目が合ってしまい恥ずかしくなった」(24歳)

「『ダイエットには協力が必要』という理由から、旦那にも同じ食事メニューを出していたところ、なぜか旦那は痩せていくのに私はいっこうに体重が減らない。『なんて優しくない人!』と変な怒り方をしてしまい、だいぶ困らせました」(33歳)

 自分のダイエットに他人を巻き込んでしまった人も。旦那さんはさぞ困ったでしょうね......。


女性の声に耳を傾けると、ダイエットがいかに大変なのかが分かります。これからプールや海、そして日常生活でも肌見せが多くなりますが、計画的に無理せずダイエットしたいですね。

(サカイエヒタ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ