ここから本文です

ニュースキャスター・古舘伊知郎が7月24日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で珍発言をしたとネット上で話題になっている。

サムネイル



同番組では、同日起きた停電と続出する熱中症患者について取り上げた。古舘は、「停電していてエアコンが使えない状態となると熱中症の心配が出てきますから、扇風機などで工夫してもらえたらと思いますね」と神妙な面持ちでコメントしていた。

......停電しているのに扇風機?

ネット上では、「停電時に扇風機をどうやって使うんだよww」というツッコミが続出。一般のTwitterユーザーによるツッコミツイートのなかには数千以上リツイートされているものもあり、かなり注目を集めている。

なかにはマリー・アントワネットの「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」という言葉にひっかけて、「エアコンが使えないなら扇風機を使えばいいじゃない」と皮肉る書き込みも。「古舘マリー・アントワネット説」「古舘はマリー」とすっかりネタにされてしまった。

ただ一方で、「生放送でつい口をついちゃったんだよ。そんなたたくもんじゃない」「乾電池式の扇風機のことを言ってるんじゃないの?」など、古舘を擁護する声も上がっている。

電池式の扇風機について語っていたのだとしたら納得だが、実際のところは不明。なんにせよ、古舘にとっては少々恥ずかしい事態となってしまった。

なお、古舘は今年4月にも同番組で、Officeソフトの「パワーポイント」について、「私は知らないんですけど」と発言。「一般常識」「使わないだろうから知らなくても仕方ない」などネット上で物議をかもしていた。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ