ここから本文です

恋人の言動が怪しいとき。疑いたくないけど、「まさか浮気をしてるんじゃ......?」と疑心暗鬼になってしまった経験があるという人もいるのでは。それって、彼のどんな言動がきっかけ? 20~30代の女性に聞いてみました。

サムネイル

■携帯の扱いの変化
「今まで4ケタだった携帯のロックナンバーが、いきなり8ケタに変わっていたとき」(30歳/東京)

「夜、コンビニエンスストアに行くときに携帯を持って出るようになった。『外で浮気相手に電話しているの?』と疑ってしまう」(38歳/山梨)

「携帯をいじる頻度がいきなり増えたこと」(33歳/東京)

「メールの返信が遅いことや、電話に出ないことが増えたとき」(23歳/埼玉)

 浮気が発覚するのはほとんどが携帯電話から? 便利な反面、カップルにとってはけんかの種になることもありそうです。

■身だしなみの変化
「急に下着を気にするようになった」(27歳/東京)

「いつもの男友達と飲むと言いながら、髪型をきちっとセットして出ていくのを見たとき」(29歳/埼玉)

 恋をするとキレイでいたくなるのは、男性も一緒かもしれません。

■夜の生活の変化
「性欲があるタイプの彼なのに、体を求めてこなくなったとき」(31歳/東京)

「セックスの嗜好(しこう)が変わった」(29歳/東京)

「している最中に、他の女性の名前を呼ばれた!」(24歳/千葉)

 長い付き合いの相手だと、夜の営みの微妙な変化が疑惑につながることもあるようです。

■公の行動に変化
「SNSに、私との写真をタグ付けされるのを嫌がるようになったとき」(26歳/東京)

「私の友人に会いたがらなくなったとき。ちなみに、本当に浮気をしていたようで、しばらくして他に好きな人ができたと言われた」(25歳/東京)

 SNSなどでの公開をもともと好まない性格の人もいますが、急に嫌がるようになるのはちょっと怪しいかも......。

■スケジュールの変化
「あるときから休日出勤や残業が増えた。疲れているはずなのに、そのころから生き生きとしはじめた旦那に不信感......」(34歳/東京)

「飲み会が急に増えた。しかも、飲み会中は電話に出ない」(27歳/東京)

 部署移動や昇格があったらまだ分かるものの、これまで通りの日常で「急な」変化はなかなかありませんからね。


ほんの小さなきっかけから、女性は浮気に気付くこともあるようです。だけど裏を返せば、絶対的な信頼関係があれば、疑いに変わらないほどの行動も多いもの。確実な信頼関係を築けるよう、普段から努力と思いやりが必要なのかもしれません。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ