ここから本文です

女優でタレントの平愛梨が7月27日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。天然エピソードの数々で、司会のお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也はじめ出演者たちを仰天させた。

サムネイル



同番組で平は、「カタカナを読むことが苦手」だと暴露されてしまった。「苦手ってどういうこと?」と不思議がる上田も、お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也のことを「アンタッ"チャップル"山崎」と呼んでしまう平の姿を見て爆笑。平は、音でなんとなく覚えてしまっているから間違いがちになると弁解した。

続けて、チュッパチャプスと正確に発音することに挑戦するも「プッチャッパチュプチュ!」「チャパチュプチュ!」と珍回答を連発して笑いを誘う。「これで覚えてしまっているから......」とばつが悪そうに笑っていた。

ほかにも同番組に約1年半ぶりに登場したことから、上田に「おいくつになられたんですか?」と尋ねられると、「年は変わってないと思います」と返答。また、そうめんが食べたかったはずなのに豚の生姜(しょうが)焼きを完成させてしまった出来事などを語り、驚異の天然キャラぶりを見せつけた。
だが、平としては"天然"を気にしているようで、毎朝「今日はミスなく生きよう」と肝に銘じているそうだ。

ちなみに平はTwitterでも度々"天然"を炸裂(さくれつ)しており、5月には、1年近くTwitterを利用しているにもかかわらずフォロワー数についてずっと勘違いしていたことが判明。"フォロワー数=アクセス数"だと間違って理解していたそうで、「私がつぶやくと10万人が見てるってコト?!」と慌てていた。さらに7月22日には、群馬県には海があると思い込んでいたことを明かしている。

人気女優でありながら、天然キャラを武器にバラエティ番組でも活躍する平。次はどんな信じられないエピソードが飛び出すのか、期待半分、恐ろしさ半分......。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ