ここから本文です

天然キャラで人気のタレント・平愛梨が生放送でタブーに触れた......!?「カスペ!」(フジテレビ系)7月29日放送回で行われた生放送のマジックショーで、なんと「見たことある!」とマジックのネタバラシをしてしまったのだ。

サムネイル



世界的マジシャン・セロが生中継で次々とマジックを披露した同番組。だが、セロが空中浮遊するボードに乗って登場してみせたとき、"事件"は起こった。

スタジオで中継を見守っていた平が、「これ、違う番組で見たことあります」と声を上げたのだ。
平は、セロが並走する自動車の窓に手をついていたことに着目。「車から出ている棒が体につながって支えているんですよ」とうれしげに説明した。

セロは、「えぇ!?」。「待ってくださいよ」と仕掛けがないことを証明するためにジャケットを脱ぎ始めた。少々ムッとしているらしきセロの態度に、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇は、「ちょっとキレてるんじゃないの?」とスタジオから心配する。

そして、中継に同行していた田中大貴アナが腕を触って確認したところ、「普通の手です」とのこと。だが、スタジオからは、「車は?」と車も確認するようにとの声が飛ぶ。「僕のマジックとホバーボードの技ですよ!」と語るセロ。「This is real!」と笑顔で反論した。

スタジオの生野陽子アナは、「違ったようですね。疑ってすみませんでした」と詫(わ)び、平も笑いを噛(か)み殺しながら「すみません」と謝った。

なお、平は収録後に「セロさんすごかったー!!」とTwitterを更新。「私が別番組で見たことある浮いたやつはタネあかしをしてくれるはずだったそうですが時間がなく残念ながら知ることできず!!」と悔しがっており、結局平の指摘が正しかったのかどうかは不明なままのようだ。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ