ここから本文です

タレント・梅宮アンナが画像共有サイト・Instagramの更新を停止する意向を、7月30日に自身のInstagramで明かした。

サムネイル



梅宮は7月28日、ネット上で見つけたイラスト画像を自身のメッセージとともにInstagramで公開したところ、「無断転載ではないか」と指摘されたとブログで報告。
「画像引用って。まるで犯罪かの様な。。。『コレ私が描いた絵だよ!!』って言ったら罪ですが」と自身の転載行為に問題はないと主張して、ネット上を中心に物議をかもした。(当該エントリーは削除済み)

梅宮アンナ、イラストを無断転載? 指摘に異議「まるで犯罪かの様な」>>

梅宮は7月30日になり、「Instagramを辞めようかなって」との考えをInstagramに投稿。「空気が変わり始めていて。。。私のこと嫌いな人がたくさん入り込んできたから」と理由を説明し、「胸が張り裂けそうでした。私の創る世界は、なかなか理解されないね」と嘆いている。

今後については、「なんかまた、違うものを考えるね。私の事が嫌いな人が入れない世界」とのこと。誹謗(ひぼう)中傷を受けることのない、Instagramに代わるなにかを始めたいと考えているようだ。

相次ぐ批判に心を痛める梅宮。だが、ネット上では、まるで理不尽なバッシングを受けているかのような梅宮の言い分に、「なんで批判されているか理解できないの?」「指摘は好き嫌いの問題でされているんじゃない」などとさらなる非難の声が上がってしまっている。

なお、現在梅宮のInstagramは非公開設定になっている。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ