ここから本文です

"みかこし"こと声優の小松未可子が7月31日に自身のTwitterで、カラオケ店で店員に正体がバレたうえに不適切な対応をされて困ったことを明かした。

サムネイル



小松がカラオケ店をひとりで訪れたところ、「あの、もしかしてアニソンとか歌われてる......?」と店員から尋ねられたという。どうやら正体がバレてしまったらしい。小松は、「お客さんにあまりそういうことを言わない方がいいと思います......」と指摘したと語っている。

小松の対応は一見冷たいように思えるが、そこには理由がちゃんとある。店員に正体がバレたのは、名前や電話番号などの個人情報についてやり取りした直後。だからこそ小松は、まるで個人を特定するかのような店員の言葉に違和感を覚えたようだ。「身バレとか個人情報ほど怖いものはないんですよ」「冷たくしたいとかじゃなくて、この昨今、何に巻き込まれるか分からないから怖いだけなんですよね」と訴えている。

この投稿にファンからは、

「店員が情報を拡散したらと思うと怖いですよね」
「変にとぼけても勘ぐられたら面倒ですしね」
「指摘に逆上して個人情報を晒(さら)したりしなければいいけど......」

など小松を心配するコメントが寄せられている。

また、コメントのなかには、「電話番号は事務所のものを書いておいた方がいい」という指摘も。店側が芸能人への対応について見直さなければならないのはもちろんだが、芸能人側も個人情報の流出を避けるためなにかしら対策を講じておいたほうが安全かもしれない。

小松未可子は、「モーレツ宇宙海賊」の主人公・加藤茉莉香役や、「遊☆戯☆王ZEXALII」の観月小鳥役などで知られる声優。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ