ここから本文です

AKB48の岩田華怜石田晴香岩佐美咲が7月30日、ニコニコ動画に"踊ってみた"動画を投稿したところ、批判コメントが相次いで炎上状態に。岩田は自身のGoogle+で騒ぎの終息を呼びかけている。

サムネイル



岩田と石田、岩佐の"ニコ厨"(ニコニコ動画の大ファン)トリオは、ユニット・ぽてばり! を結成し、歌手・MARiA(メイリア)の楽曲「Girls」の"踊ってみた"動画をニコニコ動画に投稿した。当該動画は8月4日現在、早くも45万回以上再生されているが、「さすがプロ」といった称賛のコメントだけでなく、批判的なコメントも相次いでいる。

「こんなクオリティで恥ずかしくないの?」
「一生センターは無理だな」
「メイリアさんにも失礼だよね」

といった厳しい感想が寄せられており、動画は炎上状態となっている。

実はニコニコ動画のメインユーザー層であるアニメ・漫画ファンの一部では、AKB48グループを批判する見方が強く、今回の炎上にはそういったネットの風潮のようなものも関係しているのかもしれない。
岩田もアンチの存在については十分に理解していたよう。7月31日に自身のGoogle+で、炎上について、「ニコ動ファンの方々が私たちを受け入れられない気持ちもよくわかります。だけどそんなの、覚悟の上でした」とコメントしている。
岩田は、ニコ厨として、AKB48メンバーとして、相いれないふたつの場の架け橋になりたかったらしい。「1人でも多くのAKB48ファンがニコニコ動画に興味を持ち、1人でも多くのニコニコ動画ファンがAKBに興味を持っていただければと思います」と動画を投稿した真意をつづっている。

岩田は、8月1日にもGoogle+を更新。動画はいまだアンチコメントが相次ぐ状況だが、AKB48に向けて、「どうかAKBファンの皆さんには気分を損ねないでいただきたい(>_<)」とお願いする。「せっかくできた交流の場でお互いのファンが喧嘩(けんか)してしまっては本末転倒です」とニコ厨とAKB48ファンがこれ以上敵対しないように騒ぎの終息を呼びかけた。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ