ここから本文です

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公・碇シンジ役などで知られる声優の緒方恵美が7月31日、自身のTwitterなりすまし被害にあっていることを報告。公的対応も検討する考えを示した。

サムネイル



緒方は、自身のなりすましアカウントの存在をフォロワーに教えてもらったという。それを確認し「まさかと思って拝見したら、、、いるんですねえ。。。びっくり。。。」と驚きと呆(あき)れの声を上げた。同時に、「......本当に迷惑なので、やめていただけないもんですかねえ」とカンカン。「実害もでてるので、あまり続くようなら、それなりの公的対応をさせてもらうことにします」と今後、厳しい対応をしていく旨をつづった。なお、緒方の名を騙(かた)るなどなりすましととれるアカウントは複数存在するようだ。

また、「発見された方でお心当たりある方は、スパム通報等のご協力、賜われたらありがたいです」とファンに協力を呼びかけており、多くのファンから「協力します!」との声が寄せられている。

芸能人のなりすましの被害といえば、7月9日には女優・有村架純、同29日にはモデル・菜々緒、同30日にはグラビアアイドル・西田麻衣がそれぞれTwitterなどで自身のなりすましについて注意を呼びかけている。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ