ここから本文です

お笑いコンビ・さまぁ~ずのふたりが7月31日放送の「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日系)で、最近多い"無断撮影問題"に触れ苦言を呈した。

サムネイル



番組では、プライベート時にファンに写真撮影をお願いされたときの対応についての話題に。さまぁ~ず・三村マサカズは、「一回嫌だったのが......」とハワイで盗撮されそうになったことを明かした。

三村の話によると、ハワイの飲食店にいた三村に日本人の若者たちが、「三村さん、写真撮ってもいいですか?」と尋ねてきたという。三村はハワイに上陸してから写真撮影はすべて断っており、「頼まれたら全員撮らなくちゃいけなくなっちゃうからごめんね、写真は勘弁して」と説明。しかし若者たちは諦める様子はなく、「じゃあ気がつかれないように撮ります」と屁理屈(へりくつ)をこね、盗撮を試みたようだ。それに対し三村は、「『気がつかれないように』っていうから、カメラをよーく見てやった」と若者に向けたガン見をスタジオで再現した。

さらに三村が「最近本当に盗撮多いよね。納得いかないんだけど」と無断撮影に苦言を呈すと、相方の大竹一樹も、「だからってその盗撮した奴(やつ)を俺が撮り返したら、『なになになに』って怒るよね」と同調。三村は、「まぁ俺たちはテレビに出てるし、仕方ない」と腹をくくりつつ、「だけど、撮ることにためらいがなさすぎる。昭和の頃は写真1枚でもっとためらってたよ」と昔に比べて最近の撮影モラルが低下していることを指摘した。

ここ数カ月の間に無断撮影の被害にあった芸能人は多く、6月15日には歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅ、同21日には歌舞伎俳優・市川海老蔵、7月4日にはモデル・ダレノガレ明美が盗撮されたことをTwitterなどで報告し、苦言を呈している。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ