ここから本文です

アイドルグループ・Berryz工房が8月2日、来春をもって無期限活動停止すると発表。メンバーの"ももち"こと嗣永桃子は発表から一夜明けた3日に自身のブログで、発表の舞台裏を明かした。

サムネイル



Berryz工房は8月2日に中野サンプラザで行われたコンサートで、2015年春限りで無期限で活動を停止することを発表した。翌3日、嗣永はブログを更新。「たくさんのメッセージありがとうございます」とファンに感謝を述べるとともに、「なんでステージで泣いちゃったんだろーって気持ちでいっぱいです」と前日の発表を振り返った。

常に笑顔で、ステージでもめったに泣かないという嗣永は、この日も涙は見せないと決意していた。メンバー同士でも「一生に一回の大発表だからきちんと笑顔で発表したいね! ブサイクに映らないようにがんばろうね!」と話していたものの、結局号泣。涙の発表となってしまった。
「ももちのかわいいお顔がぐちゃぐちゃ~」と嘆いてはいるが、それでも「とても心に残る発表になりました」とのこと。「ももちーなんで泣いたんだよー!」とメンバーにからかわれたことを、どこかうれしげにつづっている。

「今までよりさらにメンバーとの時間が大切なものだと実感します」としみじみ語る嗣永。「たわいもない時間を大切にこれから来年の春までさらに頑張っていくぞーっ」と元気よく宣言した。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ