ここから本文です

一時期よく見かけたあの芸人たちは今いずこ。「ナナナナー」と始まるシュールなラップで人気を博したお笑いコンビ・ジョイマンのサイン会が、「切なすぎる」と注目を集めている。

サムネイル



ジョイマン・高木晋哉は8月3日、東京・町田のショッピングモールでサイン会を行っていることをTwitterで告知。サイン会の模様を写した写真もアップしているが、なんともわびしい空気が伝わってくる......。売り場にポツンと用意された長机。そこで高木と相方の池谷和志がマジック片手に虚空を見つめており、もちろんファンはひとりも集まっていない。
高木は、「漂う切なさを100%1枚の写真に封じ込める事に成功しました」「危うくネタ合わせしそうになりました!」と自虐している。

この胸を締め付けるイベント写真を見て、信濃岳夫や東京ダイナマイト・ハチミツ二郎たち芸人仲間は、「大阪でも皆心配してます」(信濃)「このあと大きな波が来るよジョイマンには」(ハチミツ二郎)とジョイマンを気遣っている。
高木は、それぞれに「心配かけてごめん。でも、大丈夫だから」「二郎さんにそう言ってもらえると勇気が湧きます!」と返信した。

なお、当該ツイートは、「切なすぎる」と話題になり、8月6日現在、2100以上リツイートされている。応援のコメントも多数寄せられており、高木は、「ありがとう オリゴ糖!」と持ちネタで感謝を述べている。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ