ここから本文です

タレント・岡本夏生が8月5日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、過去に全裸シーンを盗撮されたことがあると告白した。

サムネイル



同番組では、盗撮に関するニュースが取り挙げられた。岡本は、「楽屋では全裸にならないほうがいいね」とコメント。「楽屋ってやっぱりわかんないのよ」と、かつて楽屋で盗撮被害にあったことを明かした。

過去にイベント出演をした際、なんと楽屋に隠しカメラが仕込まれていたそう。「全裸になってニプレス貼ってるのとか、ぜーんぶ写されちゃって」と怒りをにじませた。

その事件をきっかけに、岡本は楽屋も信用できなくなってしまい、今でもタオルで隠しながら着替えを行っているという。「楽屋で全裸になってはいけない。やっぱりなにがどうされてるのかわからないから」と訴えた。

ここ数カ月の間に、歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅ、歌舞伎俳優・市川海老蔵、モデル・ダレノガレ明美といった多くの芸能人がファンによる無許可撮影に苦言を呈して話題を呼んでいる。しかし、まさか楽屋でも盗撮に警戒しなければならないとは......。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ